2013年12月11日

「通じないのはなぜか」を教えてくれる本

 山田ズーニーさんの「あなたの話はなぜ『通じない』のか」(ちくま文庫)を読みました。

 

 内容以上に、誰が話すかというのは大きいのだということが書かれています。一般人と、有名人が言うのでは、同じことでも相手に伝わる度合いが違いますね。

 また、共感能力、理解力も大切だと書かれていました。

 相手が本当に言いたいこと、ききたいこと、奥にある気持ちや考えを理解しないと、なかなか通じ合いません。ピントがずれているのです。また、表面的な言葉と気持ちとは一致していないこともあるので、よく理解しようとしなければ、なかなかそこまで思いが至らないのです。

 話をしていて、相手が自分が言いたいことに関心を持ってくれず、どんどん違う方に話が変わっていったら、さびしい気持ちになりませんか?「わたし、話をしていたのに。わたしのこと、どうでもいいのね」って思いますよね。

 相手の話をきいて、相手が言いたいことはなんだろうと考えて、その気持ちや考えについて、返していくと、こころが響きあうのです。楽しくなってくるし、この人なら、もっと話をしたい、一緒に仕事をしたいと考えるようになるのです。

 言うのは簡単ですが、なかなか難しいことです。コミュニケーションに行き詰まっている方は、どうぞ読んでみてください。共感以外にも、いろいろとコミュニケーションにまつわる問題に関して、具体的にどうしたらいいかが、わかりやすく書かれています。

 

  


Posted by いなまつゆか at 19:12Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ