2013年12月13日

あまのじゃくでなく、自分の意志で

 お昼の番組で、タレントさんが、自分の習慣を話して、それが運気が上がるかどうかを占い師さんにみてもらうというのがありました。

 千秋さんが、「やらない方がいいと言われたら、やってしまう」という習慣を話していました。あまのじゃくなのだそうです。いいかどうかの判定は、中ぐらいでした。「人と違ってもいいけれど、あまのじゃくじゃなくて、自分の意志で、やろうと思う方が運気が上がる」のだそうです。

 あまのじゃくな人は、人の言うことをききたくないだけなので、自分の意志がありません。3歳の頃の反抗期と同じですね。「いや、だめ、嫌い」ばかりです。

 「じゃ、どうしたいのか」がないのです。自分にとって悪いことなら、きかなくていいのです。ですが、役に立つことでも、人に言われたら、したくない。むしろ反対のことをしたくなる。これでは、自由だとはいえません。逆方向なだけで、相手の言われるがままに影響されてしまいます。

 相手の言うことをきく、というのは案外難しいことです。相手に負けた気がするし、相手より劣る気がしますから。あなたに言われたくない、というようなこともあるかもしれません。そんな人のことまできかなければならないのか、と思うこともあるでしょう。服従しろとはいいません。一旦あたまの中に入れて、どうするかを考えてもらいたいのです。

 言われたことが、採用するに値するかどうかを考えましょう。もし価値があるのなら、こころを広くもって、受け入れましょう。いつも誰かに賛成するのでも、いつも反対するのでもありません。自分がいいと思ったら採用、そうでなかったら不採用です。

 自分の責任で、採用するようになったなら、たとえ失敗しても、自分の人生だと思え、自分のことを誇りに思えることでしょう。失敗が怖いのではありません。自分の人生が、賛成ばかりであるにせよ、反対ばかりであるにせよ、誰かさん次第であることが怖いのです。

 

 反対の反対は、賛成なのだ!



   


Posted by いなまつゆか at 20:45Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ