2013年12月01日

言いにくい気持ちの伝え方

 東播磨カウンセリング研究会の講座「カウンセリング概論」の講師でした。

 グループで思いを伝え合い、成長や気づきにつなげていく、「エンカウンターグループ」について学びました。


 言いにくいような気持ちは、どう伝えたらいいんでしょう。「うわあ、びっくり、そんな考え方もあるんだ」と思うけれど、それを伝えたら、相手の人は、気を悪くするんじゃないかしら、引かれたと思って、傷つくんじゃないかしら。どう伝えたらいいのか、そもそも伝えていいものなのか。そんな質問をいただきました。

 ありのままを伝えてみてはどうでしょうか。「あなたの話をきいて、すごく驚きました。そんな考え方があるなんて、思ってもみなかったんです。だけど、そんなことを言ったら、嫌な思いをさせてしまうのではないか、引かれたと思って傷つくんじゃないかという気持ちも、同時にわいてきました。引いているわけではなく、思いもよらない考えに出会って、驚いたということが伝えたいことなのです」というような感じです。

 正直な気持ちがみんなに伝わります。実は同じように驚きながらも、言葉にできなかった人も、「わたしもそうだったんです」と言えるかもしれません。また、驚かれた人も、自分を大事にしてくれている気持ちになるのではないでしょうか。

 大事なのは、相手と伝えたい気持ちの両方を尊重することです。

 わざわざ必要もないのに、言いにくいことを言わなくてもいいのです。伝える必要があるかどうかを吟味して、必要があるなら、同じように相手を大切に思う気持ちも合わせて伝えてみてください。



 相手を思う気持ちは、希望の光  


QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ