2014年12月31日

一年に感謝!よいお年を。

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


年末の買い出しをして、おせち料理を作り、漫才をみて・・

紅白でしめる、いわゆる昔ながらのスタンダードな年末を過ごしています。

ゆっくりとはいかなくとも、今までよりはゆったりと、がんばらない年末年始を目指しています。

この一年、とてもめまぐるしく、一年前には想像もつかないことが起こりました。

ありがたく、うれしいことですが、この流れに振り回されないために、一旦リセットします。

それには、ありきたりの普通の年末年始が、いいのです。

一年を振り返り、新しい一年を目指します。


一年間、皆様に支えられて、なんとかやってこれました。

本当にありがとうございます。

来年も、どうぞお願いいたします。



心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ
  


Posted by いなまつゆか at 23:33Comments(0)子育て・自分育て

2014年12月30日

生きていることのよさ

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


和歌山に来ています。

愛犬ピースがなくなったので、山の方にも散歩に行くことができるようになりました。

草か、虫か、よくわかりませんが、山に行くと、犬の体に良くないので、行けなかったのです。

車が毛だらけにならないし、ピースがいないことで、負担はぐっと減りました。

だから、いない方がいいよねとならない方が不思議なことです。

自分は周りに迷惑をかけているから、いない方がいいとは思わない方がいいです。

存在の価値というものは、そんな簡単なものではないのです。

人に迷惑をかけず、生きてきた人はいません。

迷惑をかけても生きる価値があるのです。

そのかわり、自分ができることをやりましょう。

笑顔をプレゼントすること。
ありがとうと言うこと。

できることは、結構あります。
できることがあるのに、やらないのは、もったいない!

迷惑をかけたり、かけられたり、プレゼントしあったりすることが、生きるということなのです。

ピースは、お世話しなくちゃいけないことも、面倒なこともたくさんありましたが、たくさんの愛と笑顔をくれました。

それで、十分です。




心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ
  


Posted by いなまつゆか at 20:57Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2014年12月29日

意味を見つけるとやっていける

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


大阪で、セミナーを受けた後、和歌山に帰省しました。
年末年始、プライベートな時間を過ごします。

一年間、穴をあけることもなく、無事仕事ができたことに感謝しています。

もとは、虚弱体質だった者にとっては、奇跡に近く思います。

元気が当たり前の人には、わかりにくいしあわせです。

いいこと、悪いことが起こりますが、いいか悪いかは、簡単に決められません。

病を知っているから、健康のありがたさがわかります。
喉が乾くから、水のありがたさがわかります。

一年間、いいこと、悪いこと、あったかと思いますが、長い目でみたら、どちらもあるからこそ、いいのでしょう。

なかなか、そうは思えませんが、そうだと思うと、悪いことだと思えることにも意味が感じられます。

意味があれば、救われます。
なんの意味もなく、悪いこと、嫌な思いを経験するのはつらいもの。

人は意味を求めるものなのですね。

うちに来られる方は、つらい思いをなさった方がほとんどです。

その意味を見つけるのが、カウンセリングの仕事の一つです。




心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ
  


Posted by いなまつゆか at 23:29Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2014年12月28日

完成を目指さないから、完成する

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


今日、明日と、大阪でセミナーを受講しています。
動画の撮影と編集の仕方を学びました。

今ある、画像や動画を作って、小さな作品を作りました。

こういう時、完成度の高いものをいきなり作ろうとすると、なかなか最後まで作りきれません。

細かいことや構成などは重視せず、とりあえず、いろんなスキルを使って作ってみると、未熟ではありますが、完成します。

できたものを、先生に見てもらうと、アドヴァイスがいただけます。
その結果、スキルアップがはかれるのです。

大事なのは、スキルを学ぶことです。
スキルを習得すれば、あとで時間をかけて、いいものを作ることができます。

とりあえず、作ることで、どういう画像や動画を撮っておけば、いいものができるのかもわかります。

未完成でいいから、作ることで、より完成度の高いものを作ることができるのです。



やってみなはれ!が大事。


心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ
  


Posted by いなまつゆか at 23:31Comments(0)子育て・自分育て

2014年12月27日

子どもにかまいたい人の未来

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


昨日、ランチをしていたら、お隣の母子さんのことが気になりました。

「ネギ食べなさい」
「これも食べて」

お母さんは、息子さんにずっと指示をとばし、食べさせようと口に麺をもっていき、かまい続けていました。

子どもさんは、小学校中学年頃でしょうか。
一人で十分食べられる年齢です。

最後、子どもさんは席を立ってしまい、お母さん一人で、「ごちそうさま」と言っていました。

かまいたいタイプのお母さんは、いずれ、お子さんにうっとおしがられるか、子どもさん自ら何もしなくなるか、その両方かになるでしょう。

逆に、子どもさんをうっとおしいと思い、ほったらかしにすると、不安でさびしいので、子どもはまとわりつこうとします。

どちらの望みも、かなわないのです。
なんて、残念なことでしょう。

子育ては、自分がどうしたいか、ではなく、子どもにとって、何をしてあげるのが、長い目でみていいことかを考えて、やっていく作業の積み重ねです。

親も人間ですから、「かまいたい気持ち」「うっとおしいと思う気持ち」を持っていいのです。
わたしにも、もちろんあります。

ありのままの気持ちを受け入れつつ、気持ちのままに行動せずに、今何をしてあげるのがいいかを考えてみて、ふさわしい行動を選んでください。

「あ〜かまいたいけど、今は見守るときだなあ」
「うっとおしいけど、さびしそうだから、声をかけてみるか」

子どもさんの長い人生にとって、最適なサポートをしてあげてください。

結局は、それが、よりよい親子関係につながります。

さびしいときに、心を寄せてくれて、自分でやりたいときに、見守り、応援してくれる人は、ありがたい存在だからです。

大事な子どもさんの成長のために、今何をしたらいいのかを、考えてみてください。



心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ
  


Posted by いなまつゆか at 20:11Comments(0)子育て・自分育て

2014年12月26日

夫の実家でなじめなかったら、どうするか

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


そろそろ、帰省なさる方も増えてくることでしょう。

一昨日の、NHK「あさイチ」でも取り上げられていましたが、夫の実家に帰省するとモヤモヤする、なじめないという人がいます。

夫のお母さんも、実は、仲良くしたかったり、気を使っていたりします。

やさしくて、「休んでいて」と言われるけど、どこまで本当なのかと思ってしまう。
暗に、自分の価値観を押し付けられている気がして、重たい。

ストレートでないコミュニケーションは疲れますね。
がんばって、仲良くなろうとしすぎなのかもしれません。

世代も違いますし、生まれも育ちも違う他人ですから、合わなくて普通です。

ここはあえて、空気を読まず、図太くいってみてはどうでしょう?

休んでいいよと言われたら、「ありがとうございます。本当に助かります」と言って、少しゆっくりさせてもらう。

「おかげさまで、元気になりました。少し手伝いたいんですけど、やってもいいですか?」と聞いてみる。

「いろいろと連れて行ってもらえて、ありがとうございます。今日は家でゆっくりするのもいいなと思っているんですけど、お母さんはどうですか?」と言ってみる。

正解は、わかりません。
気の利かない人ねと思われるかもしれません。

よかれと思って、いろいろ誘ってあげているのにと思われるかもしれません。

しかし、無理して、がんばって100点の人をやると、帰省が嫌になります。
「何か思われるなら、思われよう!」と迎え撃ちましょう。

ベストを尽くして、それでよしとしましょう。

迎える母の方も、あまりがんばって仲良くしようともせず、張り合うこともせず、ホームステイだと思って、そこそこのおつきあいを目指してみてはどうでしょう。

お互いの文化を尊重し、違いを認め合い、助け合うのが、ホームステイのよさです。
家事も分け合い、感謝して過ごすと、快適になります。

やり方が違うかもしれませんが、お互いに伝え合って、異文化コミュニケーションを楽しみましょう。

毎年少しずつ、理解がすすめば、だんだん家族になれるでしょう。




心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ
  


Posted by いなまつゆか at 19:02Comments(0)コミュニケーション

2014年12月25日

クリスマスだというのに、嫌になっちゃったら・・

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


入力したデータが消えた・・とか。
掃除したばかりのカーペットに、子どもがジュースをこぼしたとか。
がんばって作ったお料理を落としちゃったとか。

何をやってもうまくいかず、不安に思うことが次々やってきて・・・
「八方塞がりだ!もう嫌だ!」と思うこと、ありますよね。

そんな時は、どうしたらいいのでしょうか?

まず、すぐに対応しなくてはならないことはやってしまいましょう。
こぼれたジュースをとりあえず拭き取るようなことですね。

次に、気持ちを受け入れてあげましょう。

「クリスマスだっていうのに、あ〜あ」って思ってる。
「はああ、つらいなあ」って思ってる。
「嫌になるよね」って思ってる。

がまんしないことが大切です。

しかし、そのままだとネゲティブループに入ってしまいます。
続けて、あれこれ考えないことが大事です。

いったん切りましょう。

「さあて、と」などど、切り替えやすい声をかけてあげましょう。

外に出るもよし。
お茶を飲むもよし。

さらに言葉を唱えてあげましょう。

「なんとかなる、なんとかなる」
「しょうがない、しょうがない」
「大丈夫、大丈夫」

気持ちが切り替えやすくなります。
どうしたらいいかのアイデアも浮かびやすくなります。

切り替えられる、次に向かえる自分を、「わたし、すばらしい」と認めてあげてくださいね。



そんなあなたにも、楽しいクリスマスがやってきますように。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ
  


Posted by いなまつゆか at 20:22Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2014年12月24日

聖夜に広い祈りを!

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


クリスマスは、一年の中でも、一番ぐらいに好きな時です。

世界中のたくさんの人が、祈る日だからです。

特定の宗教団体に属してはいませんが、お祈りは大好きです。

誰かのよきことを願う行為ですから。

しあわせになりたいなら、自分のことばかり考えないことです。
お説教を言いたいわけではなく、自分のことばかり考えると、不満がおのずとやってくるからです。

ぜひ、範囲の広いお祈りをしてみてください。

宇宙が調和あるものになりますように。
世界が平和になりますように。
すべての人がしあわせになりますように。

大は小を兼ねます。

宇宙の中にあなたはいます。
世界の中にあなたはいます。
すべての人の中にあなたはいます。

もれなく、ついてくるのです。

自分だけしあわせでも、ねたまれたり、攻撃されたりします。
みんながしあわせなら、そんなことはなくなるのです。

どうぞ、みんながしあわせで、笑顔になりますように。

楽しいクリスマスをお過ごしください。




心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ
  


Posted by いなまつゆか at 19:00Comments(0)コミュニケーション

2014年12月23日

小掃除やりました!

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


きれい好きの皆さま、日本の習慣を重んじる皆さまは、大掃除に取り組みだしておられるのではないでしょうか。

昨日テレビを見ていたら、元体操のお兄さんの佐藤弘道さんは、11月の末から、家族を巻き込み、細かく掃除をなさっているそうで、尊敬の念を禁じ得ません。

きれいなのが好きか、汚いのが好きかと聞かれたら、もちろんきれいな方が好きですし、物は少ない方が好きですから、部屋はそこそこ片付いています。

ここまで、できるようになったのも、訓練のたまもので、もともとは片付け自体も苦手でした。

今で随分成長しているわけなのですが、暮れの掃除は、なかなか進みません。

苦手ながらも、義務感にかられて、自分の家もやって、実家も帰省後掃除して、ということをやっていた時代もあります。

専業主婦時代の話です。
小さい子を抱えながら、我ながらよくやったものだと思います。

そんな義務感からきれいさっぱり足を洗ってしまった今、さて今年はどうしたものかと考えました。

そうだ!
大掃除という言葉に圧倒されているに違いない!

大掃除はやめて、小掃除をしよう。

ということで、目について、やる気が起こる箇所だけ、掃除をすることにしました。

本日は、洗面台とお風呂、そしてポット洗浄。
帰省まで、やれるだけやって、終了します。

もちろん、「〜しよう」と自分に命令したら、しっかりできるのですが(そうしたい方は、ぜひ!)、あれもこれもがんばるのは、やめました。

1年よく働きましたから、ゆったりとしながら、小掃除にいそしみます。



心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ
  


Posted by いなまつゆか at 18:29Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2014年12月22日

背中を押すのは誰か?

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


もし、自分を変えたい、このままではいけないと思うなら、行動する必要があります。

しかし、これが難しいのです。

朝早く起きる。
遠くても、高額でも、行きたいセミナーに参加する。
今まで着たことのない色の服を着てみる。

未知の世界は、傍から見れば、どんなに小さな一歩だったとしても、踏み込むのが怖いものです。

よくわかります。
わたしも、そうですから。

なりたい自分をイメージして、そうなったかのようにイメージしてみること。

失敗したことを想像してみて、「ふーん、この程度のことか」と言ってみること。

逆に、「このチャレンジで、すごいことになったらどうしよう?」とポジティブ妄想に走ってみること。

尊敬する師匠やメンターに、おそわったことです。

怖がりのわたしは、教えに支えられて、おそるおそる一歩を踏み出しました。

すると、1年前、2年前には、想像もできなかった今のわたしに遭遇しています。

変わりたい方、もちろん、背中を押してほしければ、押しますよ!

大丈夫!一歩踏み出そう。

だけど、あなたの人生の責任を、わたしは取れません。

あなたの人生は、あなたのものですから。

たくさんの言葉、仲間に支えてもらいながら、自分で自分の背中を「えいや!」と押しちゃったらどうでしょう?

わたしは、そんなあなたを、こころから応援します。



「止まれ」に、負けるな!


心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ
  


Posted by いなまつゆか at 19:45Comments(0)子育て・自分育て

2014年12月21日

次を考える時

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


野球やサッカーなど、今季が終了したスポーツは、来季に向けての話題が増えてきます。

今日も、野球解説者の赤星さんが、来季一番注目する選手として、巨人の今年のルーキーのキャッチャー小林誠司さんを挙げていました。

ピッチャーを補強するとか、外国人選手を呼ぼうとか、ファンの人も、オーナー気分で考えるのが楽しい時期です。


わたしたちも、自分が来年どうするかを考えてもいいのではないでしょうか。

人生は計画通りにはいきません。
ハプニングはつきものです。

しかし、なんの目的もなく生きていると、「こんなはずじゃなかった。なんでこんなことになったんだろう」と思ってしまうことも多々あります。

設計図を書いてから、家を建てる。
セーターのデザインを決めてから、編み物を始める。

当たり前にやっていることです。

タイガースの来季のことを考えるように、自分の来年、自分の10年後を考えてみてはどうでしょう?

年末年始は、次どうするかを考える、いい時期です。

からだを鍛えよう。
今まで取れなかった仕事をねらおう。
仕事の範囲を、全国区に広げてみよう。

この目標なら、いきいきと進んでいけるような、未来の自分を考えてみてください。




心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


  


Posted by いなまつゆか at 20:09Comments(0)子育て・自分育て

2014年12月20日

時間に追われず、ゆったり生きたい貴女へ〜セミナーのお誘い


こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


仕事でも、家庭でも輝きたいという女性の皆さんに朗報です!

横浜で「女性みらい塾」が開かれます。

健康、ビジネス、美などにまつわる、たくさんのブースが開かれ、催しが行われます。
どこものぞきたくなるような、興味深いテーマです。

わたしは、別の部屋で、講演会の講師として、参加します。

「一人で抱えない!キラキラ忙しさ脱出術」

しっかりと時間をつかまえて、忙しさから抜け出し、ゆったりと輝く生き方をするための秘策を伝授いたします。

ビジネスをステップアップさせたい方
美しくなりたい方
キラキラと輝きながら、仕事や家庭を充実させたい方

ぜひ、お越しください。



女性みらい塾お問い合わせ先  


Posted by いなまつゆか at 20:03Comments(0)子育て・自分育て

2014年12月19日

「マッサン」に感動!父も息子と話をした方がいい理由


こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


朝の連ドラ「マッサン」を毎日観ています。
少し、今日の内容が入っていますので、これから観ようと思っている方は、ご注意ください。

*******

堤真一郎さん演じる、鴨居の大将(鴨居欣次郎)が、息子さんに、亡くなった妻のことを話すシーンに感動しました。

父と息子は、照れがあるのか、大将が言うように「言わなくても、いつかわかってくれる」と思ってしまうのか、大事なことをストレートに話すということが難しいことが多いようです。

サラリーマンが増えて、父の働く姿を直に見ることが少なくなりました。
キャッチボールをする姿も、あまり見かけなくなりました。

大事なことは、やはり口にしないと、わかりません。

お母さんを大事に思っていること。
お母さんに励まされ、支えられて、失うつらさを乗り越えて、仕事をがんばったこと。

鴨居の大将は、エリーさんや番頭さんに立ち会ってもらって、息子さんに大事な思いを告げることができました。

エリーさんに、「息子さんに、素っ裸の大将を見せてあげて」ときっかけをもらったからです。

息子さんは、そのおかげで、父の思いも、亡くなった母の思いも知ることができました。

思いを告げ、理解しあうことは、尊いことです。

一度では難しいかもしれません。
タイミングがわからないかもしれません。

やりとりを重ねることで、わかってもらえばいいのです。
まずは、勇気を出す時が、タイミングです。

ぜひ、父子の会話を増やしてください。
話しやすくなり、タイミングもわかるようになります。



心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ
  


Posted by いなまつゆか at 19:57Comments(0)子育て・自分育て

2014年12月18日

コミュニケーションが苦手な人が、上手に返す方法

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


神戸市中央区ボランティアセンターの仕事でした。
傾聴ボランティアステップアップ講座の第2回「さらに深めるために」です。

コミュニケーションスキル、傾聴スキルをさらに深めるために、質問にお答えし、困ったことの解決法をみんなで考えました。

いろんな返し方をお伝えすると、
「そういった返し方は、経験からなのか?、どうやってバリエーションを増やすのか?」というご質問をいただきました。

わたしは、もともと人付き合いが苦手で、当意即妙に受け答えをするのは下手な方です。
簡単に、思いつきません。

ですので、研究しました。
本もたくさん読みましたし、コミュニケーションの上手な方の受け答えを、たくさん採集したのです。

たとえば、答えたくないことを聞かれた時。
かつて、「笑っていいとも!」で、ゲストが、タモリさんにかなり踏み込んだプライベートな心情を聞いてこられたときのことです。

タモリさんは、うーんと考えた後、「忘れましたねえ」と答えました。

なるほど!
そういう手があったか。

そう思いました。
忘れたものは、答えようがないからです。
相手も傷つきません。

このような、返し方のカードを、一枚一枚ストックしていったのです。

ストックしたカードを使うことで、まるで、臨機応変に答えているかのように、返せるようになります。

不器用でも、コミュニケーションが苦手でも、大丈夫です。
返し方のパターンを、ストックし、実際に使ってみることで、どんどんコミュニケーションスキルが上達します。

いろんな人から、本から、テレビから、返すパターンをもらってください。




心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ
  


Posted by いなまつゆか at 20:35Comments(0)コミュニケーション

2014年12月17日

こころも、からだも、ほどほどが肝心

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


昨日に引き続き、兵庫県相生市で仕事でした。
兵庫県介護支援専門員協会相生支部の研修です。

テーマは、「ストレスと上手に付き合おう〜ストレスって何?その解消法を一緒に考えましょう」でした。

何にストレスを感じるのかは、人それぞれです。

人前で話すのが、とてもつらい人もいれば、たまらなくうれしい人もいます。

文字を書くと、ストレスの解消になる人もいれば、書くことがストレスの元になる人もいます。

自分は、どんなときにストレスを感じるのか?
自分は、弱ってきたら、調子が悪くなったら、どんな状態になるのか?

知ることが大切です。

からだやこころから発信しているサインに、早めに気づいてあげてください。

悲鳴をあげているのに、気にしないで、ほっておいたら、ある日突然失速し、動けなくなります。

ガソリンがなくなった自動車と同じです。

ドライバーの根性や、やる気にはまったく関係がない理由で、車は動けなくなり、無理に動かそうとすると壊れてしまいます。

ガソリンのメーターや給油ランプがつくのに気をつけておいて、早めに給油をする。

アクセルばかり踏まないで、ブレーキも踏む。
長時間走らせないで、時々休ませる。

車を大事にする人なら、当たり前に気をつけていることです。

長期間動かさないで、ほったらかしにするのも、車によろしくありません。

ほどほどが肝心です。

こころやからだも同じです。

こころやからだの声をよく聴いて、自分にとっての「ほどよさ」を見つけてください。




心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ
  


Posted by いなまつゆか at 20:19Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2014年12月16日

成長する不安に打ち勝つために

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


兵庫県相生市で、仕事でした。

相生

キャンパスカウンセラーとして行っている相生産業高校は、今耐震工事のため、プレハブの仮校舎が建てられ、カウンセリングルームも仮の部屋に移っています。

工事の音で騒がしいですし、仮の部屋まで、迷路のようになっていて、もともと方向音痴だったわたしには、一人でたどり着けそうもない状態でした。

新しく、いいものに作り変える前は、大変ですね。

こころの成長も同じです。

カウンセリングを受け出すと、今までとは違う考えや思いもしなかった感情に出会い、ご本人や周囲がとまどうことがあります。

しかし、心配はいりません。
新しいわたしになるためには、必要なプロセスなのですから。

工事現場の監督のように、カウンセラーがそばにいます。
ですから、さまよわずに、成長することができます。

わたしも、先生が連れて行ってくださったので、迷うこともなく無事着きました。

成長には、不安がつきまといますが、カウンセラーに傍についてもらいながら、安心して、成長してくださったらと思います。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ
  


Posted by いなまつゆか at 19:02Comments(0)子育て・自分育て

2014年12月15日

奇をてらわなくても、成功できる

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


お笑い好きなもので、昨日は、『THE MANZAI』を観ました。

大好きな、博多華丸大吉さんが優勝しました。
ベテランが、貫禄の圧勝でした。

奇抜なことは一切なく、きついツッコミもなく、しかし、華丸さんのキャラを存分に生かした漫才でした。

名前を世に出すには、びっくりするようなこと、「そこまでしなくても」と思うぐらいのことをしなくてはならないのも現実です。
存在を知られなければ、伝わらないのですから。

しかし、それがすべてでは、ありません。
手段として、奇抜なことをしなくてはならないとしても、地道に王道を極めることも大事です。

刺激的なだけでは、あきてしまい、「もっともっと」になるし、もう一度観たいとは思えません。

奇をてらわないけれど、やさしい笑いに満ちた、華大さんの成功をこころから祝福します。

わたしのセミナーも、そうあろうと思います。




心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


  


Posted by いなまつゆか at 17:50Comments(0)子育て・自分育て

2014年12月14日

10年続けるということ

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


今日は、和歌山に講師仲間の創業10周年記念パーティーに行きました。

何事も続けるのは大変なことですが、10年続けるというのは、一つの節目を迎える感があります。
祝福する気持ちがあふれでました。

カウンセリングルーム、心理スペース「ぽれぽれ」を立ち上げるとき、
「最初の3年は捨てなさい」
「少なくとも10年は続けなさい」とアドバイスを受けました。

物事を始めるとき、最初どうにも結果が出ない時期というのが必ずあります。

多くの人は、ここで挫折してしまいますが、そこを乗り越えることが大事なのです。

乗り越えるためにも、10年続けようという気持ちが大切です。

おかげさまで、「ぽれぽれ」も、10年を超えました。

一区切りを迎えた後、今までの延長上ではだめだなという思いが強くなり、新たなことを挑戦し続ける毎日です。

10年続けたからこその、次のステージですね。


何か物事を始めようというときには、「まず、何事があっても10年続けてみよう」と思うと、めげないですみます。

今の時代は、早まっているので、芽が出るのも、一区切りがつくのも、もっと早いかもしれません。

その時は、早めに変えていっていいでしょうが、始めるときには、10年というめどがあると成功に向かうでしょう。



おめでとう!

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ
  


Posted by いなまつゆか at 20:28Comments(0)子育て・自分育て

2014年12月13日

目立たなくても難しい仕事

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


午前中は、兵庫県三木市で、午後は西宮市で仕事でした。

三木市では、事例検討のアドヴァイザー、午後は、コミュニケーション技法についての講師をしました。


午後の方が話す量が多いのですが、難しいのは午前の方なのです。

アドヴァイスをするというよりは、全体の進行を務めていたので、自分のペースだけで進むことができません。

参加している皆さんのご意見をきき、まとめ、時間内におさめていくのは、予想外のことが多いので、難しいのです。


講師の方が、進行よりもぱっとみたところ派手ですが、派手さと難しさは別物です。


サーカスで、空中高くでアクロバットをするときに、反対側でバランスをとる人がいます。

実は、アクロバットをしている人より、その人を支える方が難しいのです。

それと同じです。


皆さんのまわりにも、地味だけれど、大切な仕事をなさっている方がいるかと思います。

ご自分がそうだという方もおられるのではないでしょうか。


見た目だけで判断せず、そういう仕事にも目を向けて、価値を認めてみてください。



心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ
  


2014年12月12日

あくびで、リラックス

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


勉強会でした。

自律神経のコントロールについて学びました。

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。

交感神経は、外の敵から身を守るためにからだを緊張させるものです。
冬は、寒さのため、緊張しやすいので、交感神経が強まりやすいのです。

ですので、内面をリラックスさせ、免疫力を高めることができる、副交感神経を強めることが大切です。

ゆったりと呼吸をする。
指の爪をもむ。
あたためる。
布が広がるイメージをする。

経験からなのですが、あくびをたくさん出すのもおすすめです。
リラックスできて、すっきりします。

リラックスさせて、副交感神経を活発にさせ、冬を乗り切りましょう。



心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ
  


Posted by いなまつゆか at 20:26Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ