2013年12月10日

楽しいトイレットトレーニング

 相生市社会福祉協議会さんで仕事でした。

 

 テーマは「子育て支援術〜子どもたちとの関わり方や親支援の方法を学ぼう」でした。工夫する、試行錯誤する子育てをお勧めしました。


 たとえば、なかなかおむつが取れない、というのは、悩ましい問題ですね。どうしていったらいいでしょうか?

 トイレになかなか行ってくれない、というのが問題なら、何か理由がないか、聞いたり、想像したりしてみます。トイレが怖いとか、あまり行きたくないというのなら、好きなキャラのポスターやグッズを置いて、「アンパンマンに会いに行こうか」と誘ってみるのはどうでしょう。

 トイレより、遊びたいから行かないのでしたら、トイレに行ったら、シール一枚カレンダーに貼るというのはどうでしょう。おしっこが出ても出なくても、1枚貼り、無事成功したら、金色の特別シールを貼ります。子どもたちはシールが大好き。好きなキャラのシールなら、なおさら効果的です。お父さんに、がんばったなあとシールを見てほめてもらったら、さらにやる気アップです。

 もちろん、絶対成功するかどうかはわかりません。だからいろいろと手を変え、品を変え、工夫し、やってみるのです。


 大切なポイントは、

 子どもたちの嫌な条件をできるだけ取り除く。

 がんばって、やるかいがあるようにする。

 できなかったことは、ノーカウントで、できたことを数える。

 できたら、「できたね!」と認める。


 楽しみながらやると、親子とも、ストレスレスです。いくつになっても、手段は変わりますが、仕組みは同じです。


 どちらが早口で、九九の2の段が言えるか、ゲーム。

 日本史をお母さんに教えてあげる、先生ごっこ。


 楽しくトレーニングしてみてください。



 


  


Posted by いなまつゆか at 19:55Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ