2013年12月18日

失敗して、あ〜あと思ったら

 失敗してしまって、「あ〜あ」と思うときがあります。

 情けない気持ち。みんながどう思うかという焦る気持ち。悔しい気持ち。いたたまれない気持ち。どの気持ちも、そのまま湧かせてあげてください。ただし、イメージとして、グルグル回るのではなく、川に流れる葉っぱのように、どんどん流します。湧いては流れ、湧いては流れ、それ以上でも、それ以下でもないのです。

 自分を責めたくなるかと思いますが、ここは一つ、「ありがとう、愛してる」を唱えるなどして、しのぎます。責めると、グルグルが始まってしまうからです。

 気持ちが落ち着いて来てから、「さて、次はどうしようか」と、同じ失敗を繰り返さないための策を考えます。他の人に頼ろうが、本を読もうが、ググろうが、自分なりに考えることを楽しもうが、自由です。

 大切なのは、「怒られないように」「嫌な思いをしないですむように」始まりにしないこと。不安や恐怖始まりで何かしても、いいことが生まれないからです。別に成長しなくても、わたしのすばらしさは変わらないのだけれど、成長するのは楽しい、しあわせなことだから、昨日できなかったことが、今日できるのはうれしいから。それぐらいのノリで方策を探しましょう。軽い感じがお勧めです。

 下を向きたくなりますが、意識が狭くなって、あまりいい感じになれないので、斜め上を見たり、空眺めたりして、考えましょう。

 大丈夫ですよ。み〜んな、なんらかの失敗をしています。一度も失敗せずに、生まれ、亡くなる人なんていません。せっかくの失敗ですから、なんらかのものに生かしていきましょう。無理しないで、がんばらないで、です。


 

 ドンマイ!


  


Posted by いなまつゆか at 21:03Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ