2014年01月14日

聞いてくれて、ありがとう!

 神戸市中央区社会福祉協議会さんの傾聴ボランティア養成講座の第1回「コミュニケーションの基本について」でした。

 

 新聞に取り上げられたこともあって、定員30名をはるかに越える50名ほどのご参加でした。なかには、市街からのご参加もあり、関心を持ってくださる方が多いことがうれしいです。皆さん意欲的で、質問も積極的にしてくださったので、実りあるひとときとなりました。


 「呼吸をゆっくりするのが難しいです。どうしたらいいですか?」

→「あまり上手にやろうとしないことが大事です。今できる呼吸のなかで、一番長くして、少しずつゆっくりにしていきましょう。吸うことよりも、吐くことを意識しましょう。しっかり吐ききれば、自然と空気が入ってきます」

 からだを緩めることも、いいかと思います。

 「イメージしにくいのですが、どうしたらいいですか?」

→「目をカメラのようにして、パチリと目を閉じてお花や風景等を撮りましょう。残像がまぶたに残るでしょう。そうやって、残像を残すところからイメージ力をつけます。絵が残るようになってきたら、お絵描きのように、こころの中でグルグル描きをしてみましょう。色が付けられたら色をつけてみてください。指を動かすと、やりやすいかもしれません。色や動きがあると、イメージする効果が強まります。

 イメージがそれでも難しかったら、滝や花吹雪のDVDを観るだけでも、すっきりするような効果が得られます」

などなど。

 尋ねてくださることで、他の皆さんの学びにもつながります。簡単なことも、わからなかったら聞いてください。双方向の学びは、とても楽しいです。楽しみながら、スキルアップしていきましょう。

 たくさんの人がいるところでは聞きにくい、という方は、ぜひ質問のコメントをお寄せください。お待ちしております。
  


Posted by いなまつゆか at 16:45Comments(1)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ