2014年01月01日

最後かもしれない、一緒の初日の出

 久しぶりに家族全員が揃い、初日の出を観に行きました。

 

 子どもが大人になると、少し前まで当たり前に一緒にできたことが、貴重なものに感じます。もう来年はないかもしれないし、それは喜ばしいことでもあります。自分のやりたいことを一生懸命やっていたら、盆も正月もなくなることもあるからです。

 今子どもさんが小さい親御さんは、どうぞみんなのお正月を楽しんでください。このひとときは、今だけのものですし、ずっと一緒にいられる時間は、そう長くはありません。バタバタとしているうちに、子どもは巣立っていくのです。

 大人になっても、子どもへの思いは変わりません。健やかで、自分らしくあってくれればと願っています。それ以上には、求めません。一緒にいられるということは、プレゼントです。愛犬ピースも10歳を越え、残りはプレゼントだと言われています。

 プレゼントされたひとときを、感謝の思いをもって、過ごしました。


 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。


 

 

   


Posted by いなまつゆか at 17:06Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ