2014年01月09日

恥をかかせないために?

 NHKの「あさイチ」を観ていたら、「未来の夫に恥をかかせないために、きれいにしている」という話をしている女性がいました。自分がきれいになりたいからではなく、自分につながりがある人に嫌な思いをさせないためにきれいにするという考え方です。

 古来の日本精神ですね。自分を律するために、「のれんに傷をつけないために」「顔に泥を塗らないために」「恥をかかせないために」という教えがなされてきたのです。利他心です。その結果、みんなががまんするという文化が生まれました。

 その反動で、個性的になろう、縛りから自由になろうという流れが生まれました。わたしは、この考えを尊重して育てられつつ、一方で、昔ながらの考え方もDNAに植え付けられている世代です。

 これからの時代は、さらに進んで、「自分の個性を、みんなのために生かしていく」時代です。ようやく引き裂かれるような思いを卒業し、うまく両方が生かされていくのです。

 自分らしくあることと、自分勝手であることは別ものです。人は自分らしくありたいと願う気持ちと、周りの役に立ちたいという思いが同居している生き物です。両立できたときに、幸せを感じられるのです。

 何が好きですか?どんなときに、生き生きとしてきますか?どうしたら、みんなのために生かされるでしょう?難しく考えなくてもいいのです。ああ、楽しいなあとみんなに微笑みかけることも、みんなのためになります。

 

 みんなで、生きていく  


Posted by いなまつゆか at 21:57Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ