2014年01月30日

理由は、後付けなんだ!

 昨日のあさイチで、詐欺を特集していたときに、ある心理実験を紹介していました。

 Aさんの写真とBさんの写真を見せて、どちらの方がいいかを決めてもらいます。「笑顔が、こちらの方が自然だから」とAさんを選んだとします。その時、選んだAさんの写真を渡したように見せかけて、手品を使って、Bさんの写真を渡します。「後から、どうしてこの写真を選んだのですか?」と聞かれた時、「この人の笑い方の方がかわいい」などと、理由を話すのです。選ばなかったBさんの写真を選んだわけを、なんの不思議も感じずに話したのです。

 実験をした人全員が、だまされてしまいました。詐欺をするときも、巧妙に本人が選んだかのようにしむけていくのだそうです。すると、納得できるような理由を自分で見つけて来るのです。後付けなんですね。

 不安定な大人が、子どもの言動が気に障ったとき、「ただ気に喰わないから、怒る」とは言えません。なんらかの理屈を言います。「食事のときは笑うなって言ったでしょう。守らないあなたが悪いのよ」と言う風に。実は後付けなのに、本当にそう思っていると信じています。その理屈がおかしくても、子どもは親の言うことを真に受けて、「自分が悪いんだ」と思ってしまいます。その子どもが大人になっても、信じ続けていることだってあるのです。

 「あなたは、ただ笑っていたらいいの」「理屈を言いなさんな」「何をやらしても、ダメな子ねえ」・・・さまざまな価値観を無条件に受け入れてきてはないか、一度点検してみましょう。ただ、感情的になっていた、ただ不安になっていた、支配したかっただけなのかもしれません。後付けの理由を鵜呑みにするのはやめましょう。

 
  


Posted by いなまつゆか at 19:57Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ