2014年01月17日

思い出して!

 今日は1月17日。阪神淡路大震災が起きて、19年がたちました。

 兵庫に住みながら、目に見える被害を受けなかったわたしは、宙ぶらりんな立場で、うつうつとしていたことを思い出します。それでも、昨日のあさイチの震災の特集を観ていると、涙が流れました。何事もなかったかのように暮らしていても、傷ついていたんだと実感する瞬間でした。

 大事な方をなくされた方を思うと、かける言葉が見つかりませんが、苦しみや悲しみ、つらさは比べられるものではありません。それぞれの悲しみなのです。

 つらい経験を未来に生かすために、大事なことを思い出すことが必要です。「変わらない明日が来るとは限らない」ということです。

 暖かい部屋も、暖かい食事も、テレビをつければ、楽しげな映像が流れることも、そばにいてくれる人がいるということも。何一つ、当たり前なことはなく、確かなことは「死ぬまで生きる」ということ。ありふれた毎日に、与えられているものすべてに、感謝すること、愛することを思い出してください。

 たくさんのいのちと引き換えに手にした大事な教えを、思い出してください。

 

 空がある、ありがたさ
  


Posted by いなまつゆか at 20:17Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ