2014年01月06日

富士山を観たかったら〜チャンスをつかむ法

 昨日の朝、新幹線で東京へ向かう途中、天気がよかったので、富士山が観られるかなと思ったら、少し手前で曇ってきて、全く観られませんでした。うわあ、ついてない、と思いました。しかし、よく考えてみれば、最近はちょくちょく東京に行くので、きれいな富士山を拝めることもあります。

 結局、何回富士山の前を通るかの回数なのだと思います。チャンスをつかみたかったら、たくさんトライすることです。作詞家の秋元康さんも、ヒットにならない曲もいっぱいあるとおっしゃっていました。何曲も作って、そのうちのいくつかが、ヒットするのです。

 もちろん、千曲作っても、全部ヒットしない可能性もあります。けれど、たいがいの人は、千曲作らないのではないですか?それ以前に「才能がないんだ」とあきらめてしまうのではないですか?

 あきらめるのが悪いわけではありません。もしかしたら、それほどやりたいことではないのかもしれませんから。それなら路線変更もありですね。でも、もしも本気でチャンスをつかみたいなら、ひたすらトライするのみです。しかも、ただやみくもにやるのではなく、工夫しながらトライするのです。いい曲を作りたいと一生懸命作る千曲なのです。

 それを考えると、富士山は簡単です。天気が良さそうな日を選んで、何度も行けばいいのですから。研修が目的で、ついでに富士山が観られたらいいな、ぐらいの気持ちのくせに、観られなかったら「ついてないわ」と思う。それでは、チャンスはなかなかつかめません。むしろ観られたとしたら、ラッキーだということでしょう。

 できない理由は、誰にだって山ほどあります。本気でやりたいなら、とにもかくにもやってみましょう。笑いたい人には、笑ってもらいましょう。気にしないことです。



 応援してます!  


Posted by いなまつゆか at 19:27Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ