2014年01月29日

ネガティブでもいい

 兵庫県加古郡稲美町役場の職員健康講座でした。テーマは「明日から元気になれる〜ほんわかストレスケア〜」です。

 
 
 こころを広げて、物事を小さく捉える方法や、疲れを取る方法等をお伝えしました。ポジティブに考えることは、元気につながるので、お勧めしていますが、あまりにもギャップがありすぎると、無理にがんばって、ポジティブに考えないといけないということにも陥りがちです。

 ありがたいことに、最後に「ネガティブな気持ちが起こったら、どうしたらいいでしょうか」という質問をしてくださったことで、たとえネガティブな気持ちが湧いてきても、それを無理矢理どうにかする必要はなく、「こんな気持ちが今はあるんだなあ」と許すことが大切だとお伝えすることができました。

 すべては、バランスです。ネガティブな気持ちも、ポジティブな気持ちも、こころにやってきたお客さんだと思って、大事にしてあげて、自由にいさせてあげてください。その上で、もしも「皮一枚」ポジティブな言動ができたとしたら、最高です。上等です。

 完璧でなくてもいいので、たくさんの人に助けてもらい、自分ができる支援はし、「まあまあ」「トントン」を目指してみてください。皆さん、生きているというだけで、既に大仕事をしています。後はオプションなのです。「生きている上に、今日は2秒笑顔ができた。すごいわたし!」と思ってください。
  


Posted by いなまつゆか at 19:56Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ