2013年02月28日

アンデルセンに感謝する

 NHKEテレの番組「フックブックロー」が好きです。

 息子に勧められて観出したら、これがなかなかすてきな番組なのです。


 古本屋が舞台なのですが、まずデザインが何もかもすてき。

 ぜひ、グッズを売ってもらいたい。

 ブックカバーとか、しおりとか。


 そして、歌がすてき。みんなうまい。

 選曲もバリエーションにとんでいます。


 オリジナルもあるし、キャンディーズの曲もあるし、唱歌もあるし、フォークもあるし・・・


 この前は、古書店の店主の「もくじぃ」(声は、声優の中尾隆聖さん、バイキンマンやフリーザ様だよ)が「アンデルセン記念日」としている日の話でした。アンデルセンの絵本を買いにきた親子のおかげで、この仕事もいいかもと思えた日なのです。

 だから、アンデルセンに感謝する日なのです。

 アンデルセンに感謝するなんて、考えてもみなかったです。


 「マッチ売りの少女」も、「みにくいあひるの子」も、子どもの頃、何度も何度も読みました。

 あまりいけてない子だったわたしは、知らないうちに「みにくいあひるの子」のお話に励まされていたに違いありません。


 ほんまや、わたしもアンデルセンに感謝しよう。


 感謝できることが、また増えました。


 やさしさに満ちた、大変質の高い番組です。

 良質のもので、子どもたちが育つのはすばらしいことですね。


 我が家はおとなばっかりで、「フックブックロー」と「忍たま乱太郎」をかかさず観てますけどね。


 

 いつか、白鳥に  


Posted by いなまつゆか at 20:54Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ