2013年02月20日

関係を心地よいものにするのはなぜか

 兵庫県高砂市社会福祉協議会で仕事でした。

 

 熟年ボランティア入門講座

 「人に好かれる話し方〜話し上手、聞き上手になるために」がテーマでした。


 高砂市では、最近山陽電車の脱線事故がありました。


 近くで大きな事故があったので、とても驚きました。

 よそごとではありませんでした。


 講師の仕事をしていなかったら、そこまでではなかったかもしれません。


 講師の仕事を通じて、高砂市の皆さんと長い年月、関わって来ました。

 その関わる回数が、高砂市を身近なものにしているのです。


 ボランティアも同じです。

 最初は知らない人かもしれません。


 しかし、ああでもない、こうでもないと、関わり、やりとりをし、笑ったり、たまには怒ったりすることで、関係ができてくるのです。


 今日お伝えしたのは、その入り口。

 関わる時に、関係をより心地よいものにするために、スキルを学ぶのです。

 心地よいものであったら、「また会いたい」と思うから。

 回数を重ねていくことができるからです。



 終わる頃には、皆さんリラックスした笑顔になっていました。

 わたしも高砂の皆さんとの関わりを、さらにしっかりとしたものにすることができました。  


Posted by いなまつゆか at 18:38Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ