2013年02月19日

計画派の人が、気分屋さんに振り回されないためには

 突然、「今から〜へ行こうか」と言い出す。

 約束の時間に、よくわからない理由で遅れる。

 やると言っていたのに、やらない。

 なんだかわからないけど、不機嫌になる。


 計画派の人は、このタイプの人に振り回されてしまいます。


 計画派の人は、出かけるなら、前もって決めておきたいし、時間は守りたい。

 イレギュラーは苦手なのです。


 どちらが悪いわけでもなく、タイプが違うのです。


 最初のタイプは、気分で動く人たち。

 気分屋さんなのです。


 気分というのは、そのときそのときに変わるもの。

 お天気のようなものです。


 いやお天気以上に、行動に理由がありません。

 あるとしたら、「そういう気分だから」ということです。

 予測が難しいのです。


 まずは、この違いをわかりましょう。

 理解することが大切です。


 そして、計画派の言葉に翻訳するのです。


 「今日、部屋の整理をする」と言ったら、

 「今、部屋の整理をする気分です」。

 「何時に待ち合わせね」と言ったら、

 「今のところは、何時に行けると思っています。」


 だけど、後は変更する可能性がありますよと言っているのだと補足します。


 これで、計画派の人は、こころのおさまりがよくなります。


 そして、気分に対応するために、あらかじめ言っておく。

 「わたしは、急にプランを立てられるのは苦手だから、ついていけないことが多いです。」

 「できれば、遅くても前日には言ってほしいです。」


 少し、配慮してくれるかもしれません。

 あまり、期待はしない方がいいです。配慮してもらえたら、ラッキーぐらい。

 だけど、断る時に、前から言っていたようにと言えるので、断りやすいのです。


 急な変更に対応するためには、Aプラン、Bプランを立てる。

 「時間通りの場合は、Aプラン、当初の予定通り」

 「遅刻することが多い人だから、遅れた場合は、もしくは空き時間が急にできた時のために、Bプラン、読書をしよう。本もって行っておこう」

 これで、イレギュラーが想定内におさまります。


 そのときの気分に、即対応しなくてはならないと思うために、しんどいことも多いので、

 「そういう気分なだけだから、別に私は何も対応しなくてもいい。そっとしておいてあげよう」と自分に言ってあげるのもいいでしょう。


 世の中にはいろんな人がいます。

 そこそこうまくやっていくには、智恵が必要です。


 気分屋さんにとっては、計画派の人たちはちょっと息苦しい。

 お互いさんなんです。


 

 違うから、おもしろくもあるのだ

 


 


   


Posted by いなまつゆか at 19:26Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ