2013年02月22日

何もしない力が必要なこともある

 「かたづけなさい。」

 「勉強しなさい。」

 ついつい、あれこれ言ってしまい、がまんできずに、片付けてしまう親御さんがいます。


 「ちょっと、あなたも何か言ってくださいよ」と言われても、

 「う〜ん、まあ様子をみてみよう」と何も言わない親御さんもよくみられます。



 どう言っていいかわからないから黙っていることも、黙っていられないから口出ししてしまうことも、簡単です。

 いつもの慣れたやり方だから。


 そうもいかないことが起きてきたとき、今までとは違う動きが必要となってくる時があります。


 言えない人が、動き、思いを口に出すためには、勇気が必要です。

 黙っていられなかった人が、見守り、何もしないでいるためには、こころの強い力が必要です。


 どちらも、大切な役目です。



 共通することは、こころのエネルギーをたくさん使っているということ。

 こころのエネルギーを食べて、子どもは大きくなるのです。




 見守るのは、けっこうつらい。  


Posted by いなまつゆか at 19:25Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ