2013年02月16日

少しの手間をはぶくと、嫌なことがサクサク

 記録の仕事が嫌いです。

 というか、嫌いでした。


 避けよう避けようとして、記録をつけようとすると、他のことがしたくなりました。

 「記録をつけよう」と自分に命令し、他のことをしないと決め、そうすると、自分をコントロールしやすくなるので、なんとかやれてはいました。



 今までは、かなり詳しく、逐語記録(逐一、言葉をそのまま記録すること)のような感じで記録していました。

 このやり方は、いい訓練になるのです。

 ですが、時間がかかり、クライエント数が増えて来た今、他の仕事や勉強に時間が回らなくなってきました。


 それで、文章のスタイルではなく、ポイントやキーワードだけを記録してもいいことにしました。

 見たら思い出すような言葉を書くのです。


 すると、サクサク進むようになりました。

 実は、言葉だけではなく、今も文章で書くこともあり、それほど実態は変わらないのですが、文章化しなくてもいいと思っただけで、こころの抵抗が減ったようなのです。

 文章で書いても、ポイントだけでも、はかどるようになりました。


 掃除に関しても、忙しくてなかなか掃除機がかけられなかったのですが、充電式で、しかも吸引力が強い掃除機を思い切って買って、暇を見つけて、10分から15分ほどかけるようにしました。

 充電が20分しかもたないので、そもそも長い時間かけられないのです。


 すると、気軽にちょこちょこかけられるようになりました。

 今まで、掃除機のコードとの闘いや、大きな掃除機を出してくる手間が億劫にさせていたし、やるなら全部の部屋をやりたいという気持ちが、その時間が取れないという考えに結びついていました。


 勝間和代さんも、2月12日のメルマガで、「わずかな差でも、人は常に楽をしたがる」と書いていました。


 手間をはぶいて、ちょっとだけ楽にしてやるだけで、やれることが増え、サクサク進むのです。


 

 時は金なり

   


Posted by いなまつゆか at 20:35Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ