2013年02月10日

困りごとを書いてみる

 「あなたを天才にする スマートノート」(岡田斗司夫,文藝春秋刊)を読みました。



 大好きな岡田さんの本の上、文具好き、ノート大好きの身としては、無視できない1冊でした。


 おもしろいノート術で、試しにやってみたくなっています。


 鉄鋼王のカーネギーのエピソードがありました。

 簡単に書きますと・・(詳しくはこの本をご覧くださいね)


 当時あまりにも多くの悩みを抱えていたカーネギーが、自殺を考えていたところ、遺書を書くにあたって、自分の抱える問題を書き出してみた。

 1000個はあるだろうと思っていた悩みは、どうがんばって書いてみても、70ほどだった。

 そのうち、今日何とかなるという悩みがないことに気づき、それぞれを切り分けて、カードのようにして、

 「明日できること」

 「来週以降に着手できること」

 「来月でも間に合うこと」

 「解決できないこと」

 に振り分けた後、解決できない紙は捨てて、自殺はやめて、妻と食事に行った。


 というような話です。


 わたしも、クライエントさんに、毎日今日の気分と出来事を記録してもらうことがあります。

 それだけで、うつうつとした気分がましになってくるのです。


 頭の中だけだと、すごくたくさんのことが次々と渦巻いている気がしますが、書いてみると、客観的に把握できます。


 天才になれるだけでなく、うつを克服できると、うつ症状を抱えていた岡田さんも書いています。


 気になる方は、また読んでみてください。




   


Posted by いなまつゆか at 20:04Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ