2013年02月17日

男性は、逃げてるのではなく、困っているのかも

 少し前ですが、2月7日のNHKニュースで、夫の家事参加について、夫婦に意識の差があると報道されていました。

 妻側の多くが「もともと手伝う気がない」と考えている一方、夫側は「手伝うと文句を言われる」と考えているケースが目立つというのです。

 気持ちが行き違っていますね。

 
 問題が起こった時に、逃げる男性が多いと思っていました。

 しかし、話をよくよく聞いてみると、そうではないのかもと思うようになりました。

 
 学校の課題が出せない。

 親子の対話ができない。

 子どもの世話ができない。

 家事やっていない。


 申し訳ないと思っている。

 このままではよくないと思っている。

 だけど、どうしていいのかわからない。

 言い出す、やり出すタイミングがつかめないので、ずるずるしてしまう。
 
 やってみたけど、怒られるから、何もしない方がいいのかなと思った。


 実は、誠実に考えている人たちがいるのです。

 残念ながら、まったく相手に伝わっていないために、「やる気がない」「逃げてばかり」「わたしに押し付けてる」と思われ、非難されてしまいます。

 そうなると、「自分が悪いんだからしょうがない」と、黙ってしまう。


 誤解されるのは、もったいない。

 気持ちを言葉にして伝えませんか。

 きく方も、一方的に決めつけず、怒らず、まずはよくきいてみてください。

 完璧を求めるのはやめましょう。


 課題も、子育ても、家事も、やっていくうちにうまくなるのですから。


 

 こころの溝をうめていこう


 


  


Posted by いなまつゆか at 18:49Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ