2013年11月16日

イラつかず、時間をつかまえる

 お昼のローカル番組で、関西と関東を比べて、いかに関西の人がイラチ(せっかちのこと)かという検証がなされていました。

 信号は、黄色で止まっては怒られ、青になるやいなや、飛び出す車。歩く歩道を歩く。それはもう、すごいイラチっぷりでした。


 大阪出身ですが、のんびりした方だと思います。 餃子のたれは、思い出したら、来る前に準備しますが。関東の人は、餃子が出てから、たれをお皿に入れるのだそうです。

 時間は大切にしたいです。イラチの人は、時間を大切にしているわけではありません。待つ時間が、やりきれないのです。早くすませた分、何かをするということはありません。番組でも、そうおっしゃっていました。イラチの何が悪いのかと言っておられましたが、イライラした雰囲気はまわりにプレゼントしてしまいますね。

 時間は皆に平等に与えられたもので、時間自体はどうにもなりませんが、時間の捉え方、使い方は変えることができます。「時間がない。イライラする」と思えば、時間はすべりおちていき、「5分あるなあ。何に使おうか」とゆったりしていると、時間が手元にある感じになります。無駄な時間を作るなと言っているのではありません。休むにせよ、何かをするにせよ、落ち着いて意識すると、時間を捕まえることができるということが言いたいのです。

 2時間、3時間という大きな時間は扱いにくいですが、5分、10分は意識すると扱いやすい時間です。思いがけず、いろんなことができるので、どうぞお試しください。

 

 来年の手帳も、NOLTYリスティ1(バーチカル(縦)タイプ)に決定。おしゃれじゃないので、革のカバーを買いました。


   


Posted by いなまつゆか at 20:35Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ