2013年11月21日

いのちを大切にするコミュニケーション

 兵庫県加古郡稲美町で、自殺予防対策事業研修会の仕事でした。

 テーマは、「こころを元気に〜いのちを大切にするコミュニケーション」です。ストレスとのつき合い方をお伝えするとともに、いのちを大切にするコミュニケーションについて、お話しました。

 資産、学歴、容貌・・人の価値を測るものさしはいろいろありますが、「いのち」レベルになると、みんな、何の変わりもありません。調子に乗ってえらそうにしてしまう癖があっても、こころやさしいこころがあっても、お友達が多くても、少なくても、みな等しく価値があるのです。すごく違いがあるようで、大した違いはないのです。

 無条件に、相手の存在を大切に思い、お互いを思いやるコミュニケーションが、いのちを大切にするコミュニケーションです。

 きれいごとに聴こえるかもしれませんが、好き嫌いはあってもいいのです。たとえ嫌いでも相手を尊重しようとする態度は、自分にかえってきます。誰かを見下せば、誰かに見下され、尊重すれば、尊重してもらえます。遠慮なく自分のやりたいことができます。ばかにされたり、無理だよと言われなくなるからです。失敗しても、だめだと思わなくてすむから、次々とチャレンジし、成長していくことができます。

 いのちを大切にするコミュニケーションは、ガチでリアルに自分に役立つ、ツールなのです。



 いのちは、輝き。  


Posted by いなまつゆか at 23:12Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ