2013年11月09日

らしくないと思うといいこと

 朝、ヨガをしようとすると、最初に1回、途中で、もう1回DVDの電源が落ちました。

 接触不良のようなのです。

 なんだか、イライラするなあと思いかけましたが、思い直しました。


 「わたしは、TLI(Think Buzan 公式マインドマップインストラクター)なんだ、カリスマ講師(カリスマ講師養成クラブ会員)なんだ。らしくないことはやめよう」と。

 今の自分にふさわしい行動をしようと思いついたのです。


 すると、すーっとイライラが引いていきました。


 特別だという気持ちはありません(実際特別ではないし)。

 ただ、自分を誇らしく思えるようになってきたのです。

 
 特に資格がなくても、何かの会員でなくても、かまわないのです。


 「自分らしくない」と思えばいいのです。


 たしか「ビクトリーブック基礎編 内面から成功する方法」(リーミルティア 開運堂)にも書いてあったかと思います。

 「そんなことをするなんて、あなたらしくないわ」と言い続けたら、夫の行動がすばらしいものに変わっていったというような話です。


 「ちょっとしたことで、イライラするなんて、わたしらしくないわ」

 「相手を怒鳴りつけるなんて、僕らしくないね」


 そう思うだけで、やめようという気持ちが育っていきます。


 本当のわたしたちは、どの人も、皆とてもすばらしい存在だからです。


 それをうっかり忘れてしまっているだけなのです。


 信じられないという方は、どうぞ、しばらく試しに言ってあげてください。


 「わたしらしくない」と。


 

 空とおんなじぐらい、すばらしい。  


Posted by いなまつゆか at 20:44Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ