2013年11月30日

あと何キロかわかると、がんばれる

 兵庫の香住ボランティア連絡会さんの仕事でした。

 

 テーマは、「きける私になる!楽しいボランティア活動につながる傾聴術」でした。


 香住は、わたしの住んでいるところからは、車で3時間ほどかかります。そろそろ近くになって来たなあという頃から、「香住まであと〇〇キロ、もう少し。がんばって」というような看板が出だします。おもわず、笑みがこぼれました。いたわりと励ましの気持ちが看板から伝わってくるからです。

 見通しが立たないと、人はイライラします。あと何キロ、とか、だいたい30分ほどで着くよと教えてもらえると、なんとか落ち着いて過ごせるのです。

 勉強や仕事も、やみくもに長時間やらないで、何時までどの科目をやって、その後5分休憩しようと決めると、やる気になります。めどを立てるようにしてみてください。

 帰りにも、「お気をつけてお帰りください」というような看板がありました。がんばった後のやさしさが、身にしみました。

 香住の看板のかわりに、自分で自分の力になれるような声をかけてあげてください。

   


Posted by いなまつゆか at 20:57Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ