2013年11月13日

遠慮しないで最初に言った方がいいこと

 気を使うあまり、言わなかったことが、結局相手に負担をかけることがあります。


 帰らなくてはならない時間

 都合の悪い日程

 頼まれてもできないこと

 予定がなくても、休みたいこと


 相手に悪いかなと思って言わないことで、相手は、「ゆっくりできるのかな」と喜んだり、どの日に遊びに行っても大丈夫なんだと思ってみたり、頼んだら何でもやってくれるのだと期待してみたり、「あなたのあいている日に合わせるから会いましょう」と言ってみたりします。


 ご期待に添えないことは、あらかじめ伝えましょう。がっかりされるかもしれません。付き合いが悪いと思われるかもしれません。それでも、がまんして相手に合わせて、「そうなら、最初に言ってよ」と言われるより、ましなのです。


 「ゆっくりしたいところなんですが、17時には出る予定なんです」

 「火曜日は、レッスンが入っているので、都合が悪いんです」

 「メールもらっても、すぐにお返事できないことがあります」

 「誘ってくれて、ありがとう。今、疲れてていて、遊ぶのが難しいの。会えるようになったら、連絡しますね」


 嫌な気持ちにさせるかもしれないことは、言いづらいものです。それは、誰のためか。結局は、自分を守るためではないでしょうか?お互いのために、何がベストかを考えてみてください。


 

 相手を思いながら、伝え合う  


Posted by いなまつゆか at 20:26Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ