2015年09月04日

ほとほと疲れてやる気が出ないときの、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

愛のかード


9月4日は、紀伊半島で大水害があった日です。

もう4年になります。


昨年3月に、和歌山の新宮市に仕事で行きましたが、所々に、災害の跡が残っていました。

胸が痛くなったことを、思い出します。


災害があった日は、どうしてもネガティブな気持ちになりやすいです。


すると、間の悪いことも起こりやすく、負のループにはまります。

ちょっとしたことでも、ほとほと疲れてしまい、やる気が出ません。


そんな時は、どうしたらいいのでしょうか?

「お疲れさま。ゆっくりお風呂に入ろう」と言ってあげてください。


やることは、何かとあるでしょうが、無理は禁物です。

まずは、いたわってあげましょう。


お風呂にゆっくりつかる。

シャワーで、自分のからだを洗い流しながら、「疲れがとれる、とれる」と唱える。


メンテナンスをすれば、また元気が出てきます。


復興するにも、元気が必要です。

大事なわたしを、しっかりといたわってあげてください。


本当に、お疲れさまでした。

疲れていたのに、よくがんばりましたね。

お風呂にゆっくりつかってください。


読んでくださって、ありがとうございました。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 19:22Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ