2015年09月09日

つらい人が続出した時に使う、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

バランスのカード


台風がくる季節です。

そして、秋はネガティブになりやすい季節です。

気温が不安定だからなのでしょうか。


季節と低気圧の影響で、こころの調子を崩す人が続出することもあるでしょう。


どんよりした空気もつらいし。

あの人も、この人も助けてあげないと、という気持ちも重いし。

どうにもできないと、見捨てているような罪悪感が出てくるし。


どうしたらいいのでしょうか?


「みんなを救わなくていい」と言ってあげましょう。

人間には、限度があります。


困った人がいれば、助けてあげたいのはやまやまです。

しかし、手に負えないほど引き受けて、共倒れになってしまっては、元も子もありません。


もちろん、できることは、やりましょう。

しかし、難しければ、「今は難しい」と自分に言いましょう。


他の人が助けてくれるかもしれません。

季節が変われば、落ち着いてくる人もいるかもしれません。


自分一人でがんばらないことが、大切です。


「自分がなんとしてでも」と思うと、視野が狭くなり、いい支援ができません。

できることをやって、とにかくしのぐことも大事な支援です。


「みんなを救わなくていい」と言ってあげてください。


読んでくださって、ありがとうございました。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 20:42Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ