2015年09月05日

嫌なことを言われて、毒づきたくなったら使う、魔法の言葉


こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

調和のかード


「子どもさん、調子どう?学校行けてる?」

「二人目は、まだ?」


これだけは言われたくない。

そんなことを、悪意なく言われてしまうことがあります。


悪意がないだけに、やめてとも言えず、嫌な気持ちが残ります。

イライラ、ムカムカしてきます。

誰かをつかまえて、毒づきたくなります。


ストレスフルですね。


そんな時は、どうしたらいいのでしょうか?


「こころを洗おう」と言ってあげてください。


そして、イメージトレーニングをします。


胃のあたりに、黒いモヤモヤをイメージします。

これが、「こころにある毒」だと思いましょう。


その毒を洗浄します。

洗浄剤のように、泡が湧き上がってくるとイメージして、その泡でこころを洗いましょう。


やがて、モヤモヤは消えていきます。

「ありがとう、愛してる」と唱えながらやってみてください。


こころの毒は早々に洗浄して、すっきりさわやかに生きましょう。

読んでくださって、ありがとうございました。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 19:09Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ