2015年09月07日

仕事が立て込んできたら使う、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

意志のかード


ブログを書いたり、ケース記録をつけたり、これから始める予定のメルマガの原稿を書いたり。

カウンセリングや講師以外にも、仕事が立て込んできています。

こういうときには、どう言えばいいのでしょうか?


「大丈夫、できるできる!できることから、始めよう」と言ってあげましょう。


原稿に行き詰ると、いつもは避けたくなる、ケース記録をつけます。

facebookの記事を書いたりします。


たくさんの仕事がやってくると、手に負えない感が出てきます。

一歩も進めない気分になります。

すると、できるものですら、手につかなくなってきます。

まずいですね。


人は、いっぺんにいくつも仕事ができません。

結局一つ一つやっていくしかないのです。


やれるものに手をつけて、行き詰まったら別のものに手を出す。

そうすることで、案外仕事がさばけます。


むしろ、仕事が一つしかないときより、はかどるときもあります。

逃げたい気持ちを利用して、他の仕事をするからです。



試験が近づくと、部屋を片付けたくなる論理ですね。


あれこれ、仕事が立て込んできたら、

「大丈夫、できるできる!できることから始めよう」と言ってあげてください。


読んでくださって、ありがとうございました。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 19:25Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ