2015年08月07日

強い憤りから脱出したいときに使う、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

調和のカード


子ども達が出演している、演劇を観ました。

お芝居がすばらしく、涙が止まりませんでした。


ふだん、わたしが憤りにまみれているとき、一人でがんばっているような気持ちがどこかにあります。

「なんなんだ、あれは?」

「わたしは、こんなに一生懸命やってるのに」

感謝しているつもりでも、知らず知らずに薄くなってしまっています。


しかし、今日のような日があると、感謝の気持ちが湧き上がるとともに、自分の傲慢さを痛感せずにはいられません。


子ども達が、すばらしい先生、脚本、演出、仲間にめぐまれ、ていねいに育てていただいていること。

その芝居を宣伝してくれ、誘い合わせて、わざわざ観に来てくれる仲間がいること。

忙しくて行けないけれど、と応援してくれる仲間がいること。


本当に有り難いことです。


言いようのない憤りから脱出できなくて、そんな自分に嫌になったときには、

前にお伝えした、

「許す!」と一言かけた後、

「それはさておき、誰に何を感謝しよう?」と尋ねてみてください。



読んでくださって、ありがとうございました。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 17:28Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人
オーナーへメッセージ