2015年08月11日

寂しい時に使う、魔法の言葉

こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

愛のかード


これから、鹿児島に帰省します。

昨年帰る時は元気だった、父と愛犬ピースが、今年はいないのが、とても不思議です。


ああ、寂しいなあと、こころから思います。


寂しい時、どういう言葉をかけてあげてあげればいいのでしょうか?


「そうだね、寂しいねえ」と言ってあげてください。


誰かが寂しいというと、つい「大丈夫?」とか、「元気出して」と言いたくなります。

すると、「うん、大丈夫」と返さなくてはならない気分になります。


ただ、寂しいという気持ちを味わうことが、まるで悪いことや避けるべきことのようです。


大切な存在が、そばにいないのは、寂しいことですから、当たり前の感情です。

振り払わなくてもいいし、忘れなくてもいいのです。


寂しいと感じることを、自分に許してあげてください。


しっかり味わうだけなら、感情に溺れ、悲劇の主人公になることはありません。


お盆は亡き人を思い、また送りだす時です。

「寂しいねえ」と自分に言ってあげてください。


読んでくださって、ありがとうございました。


*電波の状況により、更新できない場合があります。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 17:50Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ