2015年08月10日

こころがキリキリして、休まらない時の魔法の言葉とイメージ

こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

調和のカード


そろそろ、お盆の時期に入ってきました。

長い休みを取る方も多いことでしょう。


しかし、

「この忙しい時に、休む気になれない」

「子どもが小さくて、休むどころではない」

「気になることがあって、こころが休まらない」


そんな方もいるかもしれません。


こころが休まらない時に使う、言葉とイメージをお伝えしましょう。

●こころが休まる言葉

まずは、自分に、

「大丈夫、休んでいいよ。休もう」と声をかけてあげましょう。


「ゆっくりと、呼吸をしよう」とさらに声をかけ、呼吸をゆったりさせます。


●こころが休まるイメージ

海の中にいるとイメージします。

たくさんの白い粒(砂のようなもの)が、海の中に浮かんでいます。

その白い粒が、ゆっくりと降りてきます。

たくさんの粒がゆっくり降りていく様子を眺めましょう。

やがて、すべての粒が降りてきて、青い海になりました。


こころがキリキリしている時は、ただゴロゴロしても、休まりません。

まず、こころをゆるめ、落ち着かせてから、休むことが大事です。


休むことで、元気に効率良く、仕事を再開することができます。

お昼寝している時間などを利用して、こころを休ませることで、イライラが減り、子どもたちと楽しく過ごすことができます。


ゆったりできる音楽も使うと、さらに効果的です。


せっかくのお休み。

こころをゆるめて、リフレッシュしてください。


読んでくださって、ありがとうございました。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 19:03Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ