2007年10月10日

「別に」と言うとき

 ドラマを見ていて気がついたオドロキ

 「別に」とか「関係ない」って言うとき、それはこころが弱くなっているときなんだってことに。

 自分のせいでみんなに迷惑をかけていることがわかっているのに、認めたくないとき。

 これ以上ふみこまれると、つらくてしょうがないとき。

 言いにくいことを言わなくちゃいけないのに、それを言う勇気が出ないとき。(怒ってるの?ときかれると、怒っているくせに、ついつい「別に」と言いたくなっちゃいますよね)

 そんなときに「別に」とか「関係ない」と言うのかもしれません。
 
 わたしにも、そういうとき、あるな~と思います。

 人はつながりあって生きていて、みんな関係あるのに、それを断ち切る言葉たちを吐いてしまう。強がっているけど、とても弱い状態です。

 言いづらい「ありがとう」や「ごめんなさい」や「助けて」や本当の気持ちを言えるのが強さなのだと思います。

 だけど、とっても難しい・・・

 そういう自分の弱さを受け入れ、認めつつ、ぼちぼちと強さが持てるように目指したいですね。  


Posted by いなまつゆか at 18:06Comments(0)コミュニケーション

2007年10月09日

すてきな宣伝

今日テレビを見ていたら、夏木マリさんが出ていました。

ドラマや本、乳ガンの早期発見の啓蒙のピンクリボン、自分でデザインしたTシャツなどたくさんの宣伝をしていました。

その様子がとても魅力的でした。Tシャツも「可愛いでしょう?買ってね」とおっしゃるのですが、さらっとしていて、押し付けがましくなくて、とても感じがいいのです。

宣伝が苦手なわたしには、すごくまぶしく見えました。

いつか、あんな風になってみたい((o(^-^)o))と思いました。
  


Posted by いなまつゆか at 14:20Comments(0)コミュニケーション

2007年10月08日

懐かしいシリーズ

昨日借りた「時効警察」の他に「探偵物語」を借りてきて、見ていました(でも、それほど懐かしくはなかった。あんまり見てはいなかったらしい)。

昨日のテレビでは、イルカの「なごり雪」や尾崎紀世彦の「また逢う日まで」が生歌で聞けました(これはずいぶん懐かしかった)。

そういうのに、こころが動く年齢になったんだなーと思います。

昔「なつかしのメロディー」をうれしがる大人に、「なんで、あんなのがいいんだろー」と思ったもんでしたが。

中学生だったり、高校生だったり、した頃の、記憶がよみがえってきて、何かがわたしを揺さぶるんですよね。

昔の方がよかった、とはちっとも思わないんですが。

若い頃はなかなか大変だった。若いなりの苦労が多かった。

今はそれなりに、いろんなことを知って、しんどいなりにずいぶんやっていけている気がします。  


Posted by いなまつゆか at 18:14Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2007年10月07日

時効警察

 子どもが「かえってきた時効警察」のDVDを借りてきたので、見ました。

 オダギリジョー主演のコメディー(っていうか、なんというか)で、この春から深夜に放送されていたものです。

その前のシリーズ「時効警察」からわりと好きで、見ていました。

 時効管理課の警察官が趣味で時効になった事件を解決するというもので、あほらしいギャグ満載です。

 深夜の割りに、出演者は豪華で、毎回「えっこんな人がわざわざ?」みたいな人が、えらくアホなことさせられています。

 でも、みんな嬉々として演じていて・・・そういうの好きな人、多いですね~ニコニコ

 このドラマの一番変わっているところは、毎回脚本と監督が変わるところ。ですので、キャラが微妙に変わったりします。

 あほなことを、思い切りみんなで楽しんで作り上げているところが大好きメロメロ

 特にふせえりさんの演技はすごく好きで、ファンになりました。

 暇で退屈なときに、観てください。

 すごく好きになるか、あまりのあほらしさにあきれるか、だと思います。  


Posted by いなまつゆか at 18:41Comments(1)こころのケア・メンテナンス

2007年10月06日

ドリに涙

 昨日ミュージックステーションを見ていたら、「アゲうた」と「ナキうた」のベスト100をやっていました。

 それが、順番に10曲ほどずつ、気持ちが上がっていく歌と、ナキを誘う歌を順番にかかっていうものだから、影響されて、気持ちのアップダウンが激しくて、しんどくなってしまいました。

 音楽の影響ってすごいんですね。

 なかでも、ドリカムの歌が入ると、涙が出そうになってしょうがありませんでした。

 昔からのドリのファンで、美和ちゃんをこよなく愛するものとしては、お連れ合いの突然の死というものを、自分のことのようにつらく感じてしまうのです。おそらくドリのファンは、ほとんど同じ気持ちでしょう。

 無理しないで、ゆっくり休んでもらいたい。美和ちゃんが自然に歌いたくなるのを待っていたい。

そう思うのです。

   


Posted by いなまつゆか at 18:53Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2007年10月05日

エリカふたたび

 沢尻エリカさんの不機嫌事件(たいそうな)の後のインタビューを見ました(やはり気になるねんねー)。

 謝罪する気持ちが確かにあるのが伝わってくるのに、態度はあまり変わらないのが興味深かったです。

 しかし、それより気になったのは、インタビュアーの方の聞き方でした。

 やはり、職業柄でしょうか・・・・

 待つというのは、難しいもんだな・・・テレビだからかな・・・

 えらく、エリカちゃん寄りの立場だな・・・

 とか。

 非難する立場でもなく、応援する立場でもなく、話を聴いていたら、また違ったものになったんじゃないだろうか、などと・・・

 いろんなことを思いました。

 話す人は同じでも、聴き手が違うと、聴けるものはずいぶん変わって来ます。

 改めて自分の仕事の重さを感じてしまいました。

 

   


Posted by いなまつゆか at 19:19Comments(0)コミュニケーション

2007年10月04日

こんな叱り方でいいの?

 今日は午前中三田で、午後は舞子で仕事でした。

 午前中のテーマは「こんな叱り方でいいの?」です。
若いお母さん方対象の講座でした。

 みんなで今の叱り方はどうか、そしてこれからどういう風に変えていこうか、ということをシートを使って考えていきました。

 叱ることって、難しいですよね。気持ちもからむので、とてもややこしいです。
子どものために叱っているのか、自分の感情をぶつけているのか、自分のために言っているのか。

 自分をコントロールする力が必要です。

 そして、よくない怒り方をしたと思っても、自分を落ち込ませたり、いじめたりしないことも大切。

 どんな気持ちを持っていてもOKだということも。

 NOを言い続けるよりも、やってほしいことをより具体的に伝えてGOODを増やしていけたらと思います。

 そんな方法をあれこれ考えた2時間でした。  


Posted by いなまつゆか at 19:52Comments(1)子育て・自分育て

2007年10月03日

嫌なことがあったら

 嫌なことがあったら、その理由をたくさん考えることにしています。

 うつうつ悩むときは、たいがいその理由が一つか二つに決まっていると思い込んでしまうのです。

  「あの人がこんなに意地悪するのは、前になんか悪いことをしてしまったんだガーン 」みたいな・・・
本当は他の理由があるかもしれないのに。

 たくさん考える。百ほど考えてみるつもりで。なかなか難しいけれど。

  「きっと、うらやましいんだ」「意地悪が好きな性格なんだ」「さびしいのかもね」

 たくさんはまともな答えが思いつかないから、どうしようもない、あほらしい理由もあげてみる。
  「意地悪菌が生息していて、感染してしまったんだ」「意地悪星からやってきた、宇宙人なのかも」
  「意地悪しないと、息ができなくなる体質だったりして」

 そうすると、だんだん馬鹿らしくなってきますスマイル

 理由を考えてもどうしようもないときなどは、特におすすめです。  


Posted by いなまつゆか at 17:52Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2007年10月02日

エリカちゃんが気になる

 沢尻エリカさん、映画館で不機嫌事件(?)は、なぜかわたしのなかで、とてもインパクトのある出来事でした。

 普段芸能のジャンルは、ひととおりチェックしても、こんなに興味がひかれることはめったにないことなのです。

 しかも意外だとか、びっくりしたとかもないんです。

 それまでの、テレビ出演で、「結構な態度だなー」と思っていたから、「おーとうとうそこまできたかー」と思ったのが正直なところです。

 でも、わたしの中で血がさわぎます。

 なんでだろー?キョロキョロ

 みんなの前で、あそこまで不機嫌になれるって、ある意味すごいな、とか。

 もっとまわりの大人の人が大切なことを教えてあげないといけないよな、とか。

 この人、これからどんな風に生きていくんだろう?、とか。

 いろいろ、気になってしまいます。

  


Posted by いなまつゆか at 18:53Comments(1)コミュニケーション

2007年10月01日

まぁるい雲に

 きょうの空の雲はまぁるい感じでした。




まぁるいものを見ていると、こころもまぁるくなってくる気がします。
動きも、カクカク動くより、まぁるく動くほうが、こころがやわらかくなるような。
人ともぶつかりにくくなりそうな感じがします。

昔しなやかさに憧れたことがありましたが、それってやわらかい強さにひかれたのだと思います。

まぁるく、ふわふわ、しなやかに。

なんだか楽しくなってきます。

  


Posted by いなまつゆか at 18:38Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ