2007年10月08日

懐かしいシリーズ

昨日借りた「時効警察」の他に「探偵物語」を借りてきて、見ていました(でも、それほど懐かしくはなかった。あんまり見てはいなかったらしい)。

昨日のテレビでは、イルカの「なごり雪」や尾崎紀世彦の「また逢う日まで」が生歌で聞けました(これはずいぶん懐かしかった)。

そういうのに、こころが動く年齢になったんだなーと思います。

昔「なつかしのメロディー」をうれしがる大人に、「なんで、あんなのがいいんだろー」と思ったもんでしたが。

中学生だったり、高校生だったり、した頃の、記憶がよみがえってきて、何かがわたしを揺さぶるんですよね。

昔の方がよかった、とはちっとも思わないんですが。

若い頃はなかなか大変だった。若いなりの苦労が多かった。

今はそれなりに、いろんなことを知って、しんどいなりにずいぶんやっていけている気がします。  


Posted by いなまつゆか at 18:14Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ