2016年08月31日

自分をいたわるイメージ

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

ハグ


関西は、暑い夏でした。

疲れた。

落ち込んでいる。


そんな方もいらっしゃるでしょう。


知らず知らずにためた疲れや落ち込みを癒しましょう。


○自分を癒すイメージ

ゆったりと呼吸をします。

子どもの自分をイメージして、光の腕で抱きしめましょう。

「ありがとう、愛してる」と何度も唱えましょう。

だんだん元気になり、笑顔になってきます。


子供の自分が光り輝きます。


ご自分にやさしくして、いたわってあげてください。

読んでくださって、ありがとうございました。


ひょうご傾聴サミット2016開催します!

講演会と楽しい交流会

「人間関係の疲れを癒す!魔法の癒し術」


期日 2016年10月28日(金)
時間 13:30〜16:30
会場 兵庫県 姫路じばさんびる9F
会費 無料
  (200円程度のお菓子と自分用のドリンクをご持参ください)

詳しくはHPまで


*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。

カウンセラーいなまつゆかの、考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 17:45Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2016年07月23日

すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

ドキドキ


記事を長い間書かないうちに、梅雨があけ、夏休みに入りました。

せっかくの夏休み。

子どもさんに、何かチャレンジしてもらってはいかがでしょうか。


ところが、チャレンジにつきものなのが、不安と緊張です。

もちろん、無謀なほど危険なことは、よくありません。

安全をはかることは、大切なことです。


しかし、なんのリスクもおかさない、リスクもあるのです。


チャレンジを何一つやってこず、大人になって、社会に出てしまったら、どうでしょう。


仕事を選ぶにも、家を建てるにも、結婚するにも。

初めてのプレゼンをするにも。


すべては、チャレンジです。

子どものうちにチャレンジに慣れていないと、大人になってからいきなりハードルが高いチャレンジは手におえないでしょう。


どうしたらいいのでしょうか?


プチチャレンジをしてみてください。


すごく危ないわけではないけれど、今までやったことのないこと。

失敗したからといって、命取りにはならないけれど、ドキドキすること。


ひとりでカレーを作ってみる。

何か作品を作って、応募してみる。

行ったことのない道を歩いてみる。


けがをするのでは。

恥をかいて、落ち込むのではないか。

危ないのでは。


心配はあるかもしれません。


包丁の練習をするなど、できるだけの安全策はとりますが、あとは見守りましょう。


少し頑張れば、できそうなことをやってもらってください。

緊張感があるので、集中して、取り組んでくれます。


ドキドキ、ワクワクを積み重ねて、育ってもらいましょう。

子どもさんのチャレンジは、親のチャレンジでもありますね。


プチチャレンジで、楽しい夏休みを過ごしましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。

カウンセラーいなまつゆかの、考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 16:05Comments(0)子育て・自分育て

2016年06月28日

クヨクヨしだしたときに、どうするか?

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

マインドフルネス


生きていると、あれこれ悩みがつきませんね。

クヨクヨしてきたら、どうしたらいいのでしょうか?


今に意識を向けてみましょう。

先日のNHKスペシャルで、キラーストレスが取り上げられました。

そのときに、ストレス対策として推奨されたのが、マインドフルネスです。


瞑想を現代的にアレンジしたものといっていいかと思います。

わたしが、普段提唱しているイメージトレーニングも、大変似ています。


大事なことは、今に意識を向けることです。

呼吸。

周囲から聴こえてくる音。


今に集中することで、過去を悔やみ、未来を憂えるストレスから解放され、元気になってきます。


ぜひ、今の自分に意識を向けてみてください。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。

カウンセラーいなまつゆかの、考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 11:54Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2016年06月09日

ジメジメ天気に、からだとこころが重いときにどうするか

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

動く


こちらでは、久しぶりの記事になりました。

梅雨入りして、ジメジメした季節になりました。

気圧も低めです。


わたしの地域では、朝雨が降り、その後曇りから晴れに、そしてまた雨が降ったり晴れたり。

こんな天気の日には、からだも、こころも重くなり、眠くなる人も多いことでしょう。


どうしたらいいのでしょうか?


眠い場合は、15分ほどのお昼寝をおすすめします。


すっきりします。


動きが鈍いときは、体を縦にして、鈍いながらも動くことが大事です。

動くことで、頭の中がはっきりしてきます。


電話をとる。

トイレに行く。


そのような、動かないとしょうがないときがチャンスです。

動き始めが一番つらいからです。


そのような機会がないときは、アラームを鳴らしてみてください。


重いとき、鈍いときこそ、動け動けと自分に命令しましょう。

動くことで、軽く楽になるでしょう。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。

カウンセラーいなまつゆかの、考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 18:49Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2016年05月17日

脅威を感じる相手に負けないためのイメージトレーニング

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

ミニサイズ


自分にからんでくる人。

大きな声で、怒鳴ってくる人。

気分次第であたってくる人。


職場や学校にそんな人がいたら、怖いですね。

脅威を感じます。


そんな人に負けないためのイメージトレーニングをお伝えしましょう。


○相手を小さくするイメージ

相手の人が小人のように小さくなったイメージをします。

その人が小さい状態で、いつもの暴言やからみをしてくると想像してみてください。


普段のように、脅威は感じなくなります。


最初はいないときに想像で始めましょう。

イメージが上手にできるようになったら、実際の相手に、小さくなった相手のイメージをかぶせます。


自分より大きな存在だと感じると、人は影響を大きく受けます。

しかし、自分よりずっと小さな存在だと思えると、その人を否定するわけでもなく、影響をあまり受けなくなるのです。


たわいのないこと。

小さな子どもがやっている、かわいいこと。

そんな風に思えてくるからです。


脅威を感じる相手に負けないためには、

相手を小さくするイメージをしましょう。



読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。

カウンセラーいなまつゆかの、考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 10:50Comments(0)コミュニケーション

2016年05月09日

意味もなく不安になるときに、どうしたらいいか

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

希望


地震が起こり、気圧や気温の差も激しく、不安定な空気が漂っています。

雰囲気に敏感な方は、特に意味も理由もなく、不安になるときがあるでしょう。


そんなときは、どうしたらいいのでしょうか。

真正面を見て、黒目だけを上に向けましょう。

「大丈夫や。なんとかなる。しらんけど」と言いましょう。


しらんけど、は大阪人の常套句です。

この無責任さが、気楽でいいのです。


できる備え、できる対策は打ちましょう。

しかし、わたしたちにはどうにもならないことも、たくさんあります。


どうにもならないことを、どうこうしようとしないことです。

希望を持つような姿勢、言葉遣いをしましょう。

それが、希望に満ちた、明るい展開を呼ぶからです。


意味もなく不安になるときには、

上目遣いにになって、「大丈夫や。なんとかなる。しらんけど」と言いましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。

カウンセラーいなまつゆかの、考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 17:16Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2016年04月29日

子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

集中力


ゴールデンウィークが始まりました。

子どもさんには、たくさん遊び、いつもとは違う経験をしてもらいたいです。


しかし、宿題がなかなかはかどらない。

せっかく遊びに行っても、機嫌を損ねたら、なかなか切り替えられない。

そんな子どもさんもいらっしゃるかことでしょう。


学ぶときには、学び、遊ぶときには遊ぶ。

遊びに行って、何か思い通りにいかないことがあっても、こころの切り替えがうまくいく。


これらがうまくいくかどうかは、集中力があるなしにかかっています。

集中力を養って、親も子も楽しくやっていけるようになりましょう。


○集中力のトレーニング


1 ターゲットを置く。

時計など、動くものは向きません。

動かないものであれば、花でも、おもちゃでもかまいません。

何か物を置きましょう。


2 タイマーを用意する。

タイマーで時間を切ります。


小学生なら、1分か2分ぐらいから、中学生なら5分に挑戦してみましょう。

苦手な方なら、中学生でも短くしてもかまいません。

できるようになったら、時間を少しずつ伸ばしていきましょう。


3 ターゲットを見て、からだをじっとさせる。

ターゲットを見て、からだを固め、動かないようにします。

タイマーが鳴るまで、やりましょう。


音楽を聴きながらでもかまいません。

ただし、あまりリズミカルだと、体が動きたくなるので、おとなしめの曲がいいでしょう。


このトレーニングでは、からだにじっとして、これを見なさいと命令しているのです。

今日やって明日すぐに、というわけではありませんが、毎日やれば、だんだん集中力がついてくるのが実感できます。

だんだん、からだやこころが自分の言うことをよくきいてくれるようになります。


続けるために、ゲーム感覚で、みんなでやるといいでしょう。


待っていられない、という方には、今すぐ切り替えをよくしていく方法もお伝えしましょう。


音を鳴らす。

「はい!」と声をかける。

「〜しよう」と自分に言う。

という方法も効果的です。


しっかりと集中力を養っていくために、合わせてやっていくことをお勧めします。


集中力は、一生もののスキルです。

子どもさんに、集中力のトレーニングで身につけさせてあげましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。

カウンセラーいなまつゆかの、考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 10:17Comments(0)子育て・自分育て

2016年04月23日

ドロドロしたこころにさようなら!こころをきれいにする方法


こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

浄化


焼きもちを焼いてみたり。

人のひどい扱いに、腹を立ててみたり。


何かにつけて、ドロドロしてしまうのがこころですね。

自分を責めたり、だめだなあと落ち込む必要はありません。


こころをきれいにして、すっきり爽やかな気分になりましょう。


どうしたらいいのでしょうか?


○こころをきれいにするイメージ

自分が水の中に沈んでいるイメージをします。

その水が洗浄剤を入れたときのように、泡がブクブクと湧いてくるとイメージします。

「この泡が浄化してくれる。どんどん、きれいになる」と言葉を唱えましょう。


泡のイメージで、すっきり、きれいなこころになりましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。

カウンセラーいなまつゆかの、考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 17:26Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2016年04月17日

今、できること

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

祈り


熊本、大分を中心として、九州に地震の被害が広がっています。

今わたしたちにできることは、なんでしょうか?


他人事には思わないけれど、不安な感情に巻き込まれない。

笑顔で元気でいる。

そして、その元気を分けていく。


とても元気でいられない人は、無理しない。

相手にとって、今必要なことで、できることはやる。

できなくても、自分を責めない。


自粛しないで、どんどん活性化していく。


このようなことです。


救助にも、復興にも元気が必要です。

パワーを送りましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。

カウンセラーいなまつゆかの、考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 15:09Comments(0)コミュニケーション

2016年04月14日

ブレるこころをしっかりさせるには

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

意思


何をやっても、裏目に出ている気がする。

こころが定まらない。

だんだん、どうしていいのか、わからなくなった。


こころがブレると、不安になりますね。

どうしたらいいのでしょうか?


「こうしよう」と決めて動きましょう。


不安になったら、

「決めたのだから」と言ってあげましょう。


様子をみて、あきらかに違うと感じたら、

「変えよう」と決めて変えます。


決める

動く

様子を見る

続けるか、変えるか決める。


これを繰り返すと、こころがブレなくなります。


ブレるこころをしっかりさせるには、

決めて動くようにしてみてください。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。

カウンセラーいなまつゆかの、考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 15:16Comments(0)子育て・自分育て

2016年04月11日

こころが暗いと感じたら、どうするか

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

日の光

鳥が鳴き、桜の花が咲く。

ようやく春がきたというのに、こころが暗くなるとき、ありませんか?


春はいい季節ですが、うつうつとしやすい季節でもあります。


特に今年は寒暖の差も激しく、不安定になりやすいのです。


こころが暗くなったら、どうしたらいいのでしょうか?


光をあびてみてください。

光のイメージもいいでしょう。


明るいものをみると、こころも明るくなります。

冬季うつ、冬のうつは、光の量が少ないと起こるのです。


光を浴びると改善されます。


こころが暗いと感じたら、

光を浴びて下さい。

読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。

カウンセラーいなまつゆかの、考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 17:53Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2016年04月07日

小さなことで、クヨクヨしてしまったときにどうするか

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

小さくする


ちょっとした嫌味を言われて、むかついた。

笑われたのが、ばかにされた気がしてならない。


気にしすぎかな?

小さなことだな。


そう思っても、クヨクヨした気持ちが消えないこと、ありますね。


あたまでは小さいことだと思っても、こころはそうは思えないのです。

どうしたらいいのでしょうか?


ゴマを眺めてみてください。


ゴマをお皿に入れて、ながめ、その中の一粒が自分、もう一粒が相手だとします。

そして、やりとりを再現してみてください。


地球でのやりとりを、宇宙からながめているような気分でやります。

あほらしい!

なんか、かわいい。


そんな気分になることでしょう。


こころが広がったからです。

こころが広がると、問題は小さくなります。


小さなことで、クヨクヨしてしまったときには、ぜひゴマをながめてください。

読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。

カウンセラーいなまつゆかの、考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 15:24Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2016年04月04日

どんよりした部屋をなんとかしたい!と思ったらどうするか


こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

お花ですっきり!


なたね梅雨なのでしょうか、雨の日が多いですね。

花粉症対策に、窓を閉め切っているお宅もあるかもしれません。


お部屋がどんよりしていませんか?

どうしたらいいのでしょうか?


水拭きをしましょう。

できるところだけでかまいません。


そして、お花を飾りましょう。

高価なものでなくてかまいません。

お庭に咲いていたら、お庭のものをぜひ。

部屋が華やかになり、すっきりします。


どんよりとした部屋や空気が、住んでいる人のこころをどんよりとさせてしまいます。

環境を整えて、すっきりと暮らしましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。

カウンセラーいなまつゆかの、考えや心理に興味がある方はこちらをご覧ください。エッセイやこころと親しくなる物語を書いていきます。



カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 11:19Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2016年04月01日

ねたましい気持ちを解消する方法

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

祝福


人をうらやましいという気持ち、誰にでもあります。

うらやましい、という程度でしたらいいのですが、ねたみにかわると、厄介です。


自分が相手のようになるのではなく、相手の不幸を願うようになるからです。


自分が与えたことが返ってくるとはよく言われることですね。

わたしは、その通りだと思います。

人の不幸を願う人に、幸せな人はいないからです。


しかし、この厄介な気持ちをどうしたらいいのでしょうか?


人の幸せを祝福するようにしましょう。

「おめでとう」と言うのです。


言いにくいのはわかっています。

言いたくなければ、その人に直接言わなくてもかまいません。


こころの中で、おめでとうと言ってみてください。

おめでたいことが、自分に返ってきます。

こころが明るくなります。


自分のために、天に向かって、おめでとうと言ってみてください。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら  


Posted by いなまつゆか at 17:02Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2016年03月28日

こころをさわやかにする方法

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

涙を流す


こころがスッキリしないとき、ありませんか?

どうしたらいいのでしょうか?


涙を流しましょう。


人気の朝の連続テレビ小説「あさが来た」が最終週になりました。

お別れのシーンも続き、涙なくしては観られない展開です。


こういう機会をつかって、泣くのをがまんせずに泣くようにしてみてください。

泣いた後、こころが洗われるような感じがあります。


悲しいとき、感動するときにあふれる涙はこころを浄化してくれます。


涙を流して、すっきり、さわやかになりましょう。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 12:34Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2016年03月25日

味気なく感じる毎日を、イキイキとさせるには?

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

好奇心


毎日が味気なく感じられ、なんということもなく過ぎ去ってしまっている。

もっとイキイキとさせたい。


そう思う方もいらっしゃることでしょう。

どうしたらいいのでしょうか?


青空を眺めましょう。

咲き出した花や木々をよくみましょう。


自然なもの、ゆっくりと変化しているものを、よくみてください。


そこには、いのちがあります。

見える形ではなく、いのちをみよう、感じようとしてみてください。


いのちは、同じようでいて、日々刻々と変化しています。

つねに、イキイキと輝いています。


よくみればみるほど、毎日もイキイキとしてくるでしょう。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 14:08Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2016年03月21日

こころをスッキリさせたいときのイメージと映像

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

花吹雪



こころがもやもやする。

鬱々する。

嫌ですね。


こころをスッキリさせたい時に使うイメージをお伝えしましょう。


花吹雪をイメージしましょう。

こんな感じのイメージです。桜吹雪


さらさらさらと舞い落ちる花吹雪をひたすらイメージします。

花吹雪の映像を観るだけでもいいのです。

スッキリ、さっぱりしますよ。

やってみてください。

読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 18:13Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2016年03月19日

こころを落ち着かせるには

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

瞑想


こころを落ち着かせたいとき、ありますね。

どうしたらいいのでしょうか?


瞑想をしてみてください。


今や、グーグルの社員の皆さんなど、宗教色なしで実践している方多しです。

マインドフルネス、などとも言われています。


目を閉じて、呼吸に意識を向けていきます。

雑念がいろいろ出てくるかと思いますが、気にせず、呼吸やからだで感じられるものに意識を向けてみてください。


人は、なぜ悩むのか。

今に生きていないからなのです。


ついつい、過去を悔やみ、未来を思い煩います。

それが人間なので、だめではありません。

しかし、疲れますね。


疲れたら、いいえ、疲れていなくても、お時間が少々あれば、今に生きてみてください。

こころが落ち着いてくることでしょう。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 11:55Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2016年03月16日

とにかく明るくなりたいときに、どうするか

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

明るくする


失敗して、落ち込む。

なんとなく、気がめいる。

春は、情緒が不安定になりやすい季節です。


安村さんがうらやましい!とにもかくにも、明るくなりたいと思うとき、ありませんか?

どうしたらいいのでしょうか?

1.胸をはる

まずは、胸をはりましょう。

肩を前から後ろに一回転させて、胸をつりあげます。

2.笑顔を作る

作り笑顔でかまいません。

口角をあげましょう。

ペンなどを加えてもいいです。


3.からだから光を放射するイメージをする

背中の肩甲骨と肩甲骨の間から光があふれでて、四方八方に広がっていくイメージをします。


4.「よかった、よかった」と唱えます。

何もよくなくても、よかったと唱えれば、よかった理由を脳が探してくれます。


このような姿勢、表情、イメージ、言葉を使えば、おのずと気分が明るくなってきます。

よければ、やってみてください。

読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 16:07Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2016年03月13日

新しい環境になじみやすくなるイメージ

こんにちは、加古川明石・魔法を科学する人生再生カウンセラー いなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

粒子を混ぜる


この春に、転勤する、進学する、という方も、多いことでしょう。

新しい場、なじみにくい場になじみやすくなるイメージをお伝えします。

その場になじみやすくなるイメージ

その場に、マーブルチョコのような、小さくていろいろな色の粒子が浮かんでいるとイメージします。

その粒子を混ぜるイメージをしましょう。


人となじもう、とすると緊張し、かえってうまくいきません。

場になじむと、息がしやすく、楽になじめます。

人とも、かかわりやすくなるでしょう。


話し始めが一番難しいと感じるでしょう。

笑顔、挨拶、お天気の話から始めてみてください。


どうぞ、新しい環境を楽しんでください。


読んでくださって、ありがとうございました。

*魔法の言葉シリーズはブログを引っ越しました。よければ、こちらもお読みください。ほぼ毎日更新しています。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら
  


Posted by いなまつゆか at 19:54Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ