2015年07月16日

どう聞いていいかわからない時に使う、魔法の問い

こんにちは、加古川明石・魔法を科学するカウンセラー いなまつゆかです。

こころに、いい影響を与える言葉とイメージを、魔法としてお伝えしています。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

智恵のカード


職場で、誰かに頼りたいけど、お願いが苦手。

せめて、質問して、なんとか進みたいけど、どうしていいかわからない。

子どもの気持ちを聞いてみたいけど、どう聞いていいかわからない。


案外、質問するということは、難しいものです。

わからないからと、つい、ざっくり聞いてませんか?


「これ、どうしたらいいですか?」

やる気がなく、丸投げしている感じがしますね。

「最近、どうなの?」

そう言われても、別に、となってしまいます。


どうしたらいいのでしょうか?


「具体的には、何を聞きたいのだろうか?」

と、自分に問いかけてみましょう。



具体的にするために、さらに質問を重ねていきましょう。


●5W2H


いつなのか?〜いつまでに?いつから?(when)

どこでか?(where)

誰が?(who)

なぜ?(why)

何を?(what)

どのように?(how)

どのぐらいの量?(how much,many)


●気持ち

楽しい?

つらい?

もやもやする?

腹が立つ?

イライラする?


●感じ

だるい?

もぞもぞする?

重たい?

軽い?


質問を重ねることで、自分が聞きたいことが何かが、具体的になってきます。


「今度の企画の企画書を作りたいのですが、何か以前のもので、参考になるものや雛形はありますか?」

「その書類は、どこにありますか?どの棚でしょうか?ファイルをお持ちですか?」

やる気が感じられるし、相手も答えやすいです。


「今朝から、眠そうに見えるけど、だるいのかしら?」

「体がだるいのじゃなくて、こころが重たい感じなのかしら?」

「あれこれ聞かれるのは嫌かもしれないけど、見ていて気になるから、教えてもらえると、ありがたいんだけど、どう?」

質問が多すぎたり、問いただす感じだったりだと、相手は嫌になります。

一つ一つ、じっくり聞いてみて、答えを待ち、答えを受けて、さらに聞いてみる、というのを繰り返してみてください。

だんだん、ご本人にもわからないことが、はっきりしてきます。




どう質問していいかわからない場合は、

「具体的に、何を聞きたいのだろうか」と自分に聞いてみてください。


読んでくださって、ありがとうございました。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら



クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事画像
脅威を感じる相手に負けないためのイメージトレーニング
今、できること
新しい環境になじみやすくなるイメージ
苦手な人と、そこそこうまく付き合う、おもしろい方法。
ほめられたら、どうするか
自分がどうしたらいいのか、自分でもよくわからなくなるときに、どうするか?
同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事
 脅威を感じる相手に負けないためのイメージトレーニング (2016-05-17 10:50)
 今、できること (2016-04-17 15:09)
 新しい環境になじみやすくなるイメージ (2016-03-13 19:54)
 苦手な人と、そこそこうまく付き合う、おもしろい方法。 (2016-02-28 19:08)
 ほめられたら、どうするか (2016-02-15 21:17)
 自分がどうしたらいいのか、自分でもよくわからなくなるときに、どうするか? (2016-02-13 18:46)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人
オーナーへメッセージ