2015年06月16日

コミュニケーション力を鍛える絶好の相手とは

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

勇気のカード


神戸に買い物に行きました。

引きこもり体質を抱えるわたしは、人込み、買い物が、あまり好きではありません。

しかし、必要があれば買いに行き、店員さんとにこやかに話をすることができます。


どうしてできるようになったのでしょうか。


「うわあ、店員さんが来た!帰ろう!」・・・これが最初の反応です。

「いやいや、これは、コミュニケーションの絶好の練習の場だ。練習しよう!」・・・思い直せるよう、自分に言葉をかけます。

会話が始まれば、練習を積み重ねてきたので、楽しく話せるのです。


もちろん、最初の頃は、そうはいきませんでした。

勇気をかき集めて、練習を重ねていったのです。


話してみると、恐怖の対象だった店員さんが、当たり前のことなのですが、人間だということがわかります。

上質の店員さんは、おべんちゃらではなく、自分が本当にいいと思ったところをほめてくれます。

そのほめ言葉をありがたく頂戴し、自分のいいところとしてインプットします。


やりとりが楽しいという気持ちが少しずつめばえてきます。


人付き合いが苦手な人は、練習だと思って、店員さんと話をしてみてください。

にこやかに話をする人キャラを装うのも方法です。



店員さんは、接遇のプロです。

話しやすいような話題をふってくれます。

だから、話が盛り上がりやすいのです。


また、上手にコミュニケーションが取れなくても、わざと傷つけるようなことさえ言わなければ、相手にダメージがありません。

遠い関係だからです。


最近は要望も聞いてくれて、あまり押し付けない店員さんも増えてきました。

もしも強く買うように押してくるような人の場合は、「どうもありがとう。考えてみます」と言って、店を出て行けばいいのです。


世間話の練習にも、お断りの練習にも、店員さんは、もってこいの相手なのです。


なぜ、そこまで苦手なのにしなければならないのかと思うかもしれません。


コミュニケーションの楽しさを経験するため、

たくさんの人と関わって、世界を広げるため、

気のあった仲間を見つけるため、

大事な家族や友達とのコミュニケーションをもっと上手にするためです。


コミュニケーションの上達には、適切な方法で、繰り返していくのが一番です。


相手を否定せず、自分の気持ちや考えをストレートに出してみる。

お互いを尊重する。

この辺りを基本原則にして、やってみてください。


最初は引きつってもいいので、笑顔を武器にしましょう。

勇気を出して、練習してみてください。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら



クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事画像
脅威を感じる相手に負けないためのイメージトレーニング
今、できること
新しい環境になじみやすくなるイメージ
苦手な人と、そこそこうまく付き合う、おもしろい方法。
ほめられたら、どうするか
自分がどうしたらいいのか、自分でもよくわからなくなるときに、どうするか?
同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事
 脅威を感じる相手に負けないためのイメージトレーニング (2016-05-17 10:50)
 今、できること (2016-04-17 15:09)
 新しい環境になじみやすくなるイメージ (2016-03-13 19:54)
 苦手な人と、そこそこうまく付き合う、おもしろい方法。 (2016-02-28 19:08)
 ほめられたら、どうするか (2016-02-15 21:17)
 自分がどうしたらいいのか、自分でもよくわからなくなるときに、どうするか? (2016-02-13 18:46)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ