2015年06月15日

ママ友と、どうSNSでほどよく付き合うか

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

バランスのカード


今日のNHK「あさイチ」では、スマホやSNSとの付き合い方に悩むママさんたちに、「つながらない生き方」を提案していました。

ママ友との付き合いで、即返信や情報提供を求められて、疲れる。

でも、子どもも関わるし、断りにくい。

専業主婦で、SNSで常につながっていて、返信しないと、社会とつながっていない気分になる。

そんな話が出ていました。


どうしていったら、ほどよい距離を持てるのでしょうか。


あらかじめ、「自分はしょっちゅうスマホを見ないし、返信もすぐするのが苦手なの」と宣言するのはいい方法です。


今更言えないという方は、何かきっかけを作って、伝えてみてください。

勉強や何か趣味を始めたとか、夜は家族とすごすというルールが決まってしまったとか。


嘘も方便なのでしょうが、わたしの場合は嘘をつくのが苦手で、基本的に誰とでも正直に付き合いたい派なので、ルールに頼ります。


大事なのは、「相手とつながりたくないのではなくて、こちらの事情なんですよ。ごめんなさいね」という感じを押し出すことです。

相手のプライドを傷つけず、感情を荒らさないためです。


先日京都に行ったとき、スマホで写真も撮ったし、facebookに記事もあげました。

しかし、それがメインではありませんでした。


しっとりとした雨の中、お寺の苔をながめたり、哲学の道を歩いて想いをめぐらせたり、お茶を飲みながら雨音を聴いたりすることが、

自分をリフレッシュさせ、振り返るためにとても大切なことだったのです。


確かに、ママ友として、そこそこおつきあいができることは大切です。

専業主婦だったので、大人と話せることがどれほどうれしいことかも、すごくわかります。


その一方で、子どもさんと向き合って、遊んだり、お話ししたりすることも、今ある、かけがえのないひとときです。


全てを得られないとしたら、どうするか。何をどれぐらい取り、何を捨てるかを決めましょう。

覚悟したなら、後悔がありません。


どう判断していいかわからない方は、「いらない、いらない」と何度も、唱えてみてください。

何を残すかが、見えてくるでしょう。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら



クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事画像
脅威を感じる相手に負けないためのイメージトレーニング
今、できること
新しい環境になじみやすくなるイメージ
苦手な人と、そこそこうまく付き合う、おもしろい方法。
ほめられたら、どうするか
自分がどうしたらいいのか、自分でもよくわからなくなるときに、どうするか?
同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事
 脅威を感じる相手に負けないためのイメージトレーニング (2016-05-17 10:50)
 今、できること (2016-04-17 15:09)
 新しい環境になじみやすくなるイメージ (2016-03-13 19:54)
 苦手な人と、そこそこうまく付き合う、おもしろい方法。 (2016-02-28 19:08)
 ほめられたら、どうするか (2016-02-15 21:17)
 自分がどうしたらいいのか、自分でもよくわからなくなるときに、どうするか? (2016-02-13 18:46)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ