2015年05月29日

子どもにバカにされない威厳の身に付け方

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

青空


カウンセラーをしていると、優しそうに見えるようで、「怒らないんでしょう?」とよく聞かれます。


昔に比べたら、大人になったのか、怒らなくはなりましたが、もちろん腹は立ちますし、何にでも、「いいよいいよ」と言うわけではありません。

特に子どもたちに対して、顔色をうかがったり、「オドオド」しないようにしています。


子どもになめられないようにすることは、とても大切なことなのです。


だんだん身長が高くなってくると、力では、負けるかもしれません。

それでも「何か、かなわないな」と思わせることが、子どもにとって、未来への希望になります。


「大人になるって、こんな程度のことなのか、つまらないな」と思うと、未来がくすんでみえます。


何かわからないけど、魅力がある。

大人ってなんかすごい。

そう思ってもらうことが、子どもたちが未来に進む原動力になります。


では、「すごさ」や威厳を身につけるにはどうしたらいいのでしょうか。

具体的な方法をお伝えしましょう。


自分の背後に、大きな仏像かキリスト像的なものを想像します。

後光のように、自分の背後についていると意識してみてください。


二人羽織のような感じですね。

そういった存在を背後にイメージし、意識しながら、子どもたちに話をします。


すると、威厳を持って接することができるようになります。


自分自身を大きく見せようとするのはNGです。


えらそうになるからです。

えらそうになると、反発されるのがオチです。


えらそうな人に、すごい人はいません。

薄っぺらくなってしまって、残念な感じです。


自分を大きく見せるのではなく、背後の虎の威を借りましょう。


子どもさんにはもちろん、大人同士でも、ぜひ自分のすばらしさ、威厳を後ろに感じながら、コミュニケーションをはかる練習をしてみてください。

相手にバカにされなくなりますよ。


カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら



クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事画像
すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること
子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング
ブレるこころをしっかりさせるには
不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか
パワーを出す、簡単で無理のない方法とは
不得意なことと、どう付き合うか?
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事
 すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること (2016-07-23 16:05)
 子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング (2016-04-29 10:17)
 ブレるこころをしっかりさせるには (2016-04-14 15:16)
 不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか (2016-03-08 18:34)
 パワーを出す、簡単で無理のない方法とは (2016-02-19 20:22)
 不得意なことと、どう付き合うか? (2016-02-08 18:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ