2015年05月24日

デジタルでは養うのが難しい能力とは

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら

紫の花


テレビ番組で、アプリのソフトを作っている会社が、健康ブームに目をつけて、ボクシングなどの運動ができるソフトを作っているのを観ました。

自分の動きに合わせて、画面の腕が動きます。

そして、自分側にいる、透けてみえる先生の動きに合わせて、フォームを練習します。


普通のゲームだと、体を動かさないものが多いですが、これは、運動を楽しくやるためのゲームなのです。

なんでも、楽しく学ぶ、楽しくトレーニングする時代に移りつつあります。


成績が上がるから、からだにいいから、という理由だけでは、なかなかやる気は起こらず、継続も難しいです。

しかし、ゲーム感覚で楽しんでいるうちに、ついつい学び、運動してしまう、というのであれば、ストレスもなく、効果を得られることができます。


デジタルのソフトは、今や大人も子どもも大好きなツールですから、いろいろな分野で応用されていくことでしょう。


しかし、これだけはデジタルでは養うのが難しいという能力があります。

なんだと思いますか?


コミュニケーション能力です。

コミュニケーション能力が養われた後、ネットで上手につながることはできますが、ネットでコミュニケーション能力を磨くのはかなり困難です。

なぜでしょうか?


リアルな人から発する情報は、デジタルな情報よりもずっと複雑で多様です。

立体の細かな表情や動き、声の微妙なニュアンス、匂い、雰囲気・・・たくさんのものが人から総合的に発信しています。

複雑な情報を感じ、対応していくことが、コミュニケーション能力を発達させていくのです。


また、ネットでしたら、嫌だなと思えば、シャットダウンしたら終了できます。

都合がいい時に、都合がいい人だけと付き合うことができるのです。

ところが、リアルな人は、嫌でもやってきたり、理屈に合わないことを言ったりします。


そういうやっかいさ、読めなさが、人のコミュニケーション能力を高めていくのです。


子どもさんが、学校や職場がつらくて、家にいたとしても、できるだけ生身の人間と接する機会を増やしましょう。


他人がつらいなら、最初は家族でいいのです。

「これからどうするのか」というような厳しい話でなく、挨拶やお天気でいいのです。


そこは、デジタルな世界を見習って、少しでも楽しい感じでやってみてください。

おもしろいことを言うのが難しいなら、笑顔で話すだけでもかまいません。


人というやっかいな存在と、楽しいコミュニケーションの練習をしてみてください。

カウンセリング・心理スペース「ぽれぽれ」に興味がある方はこちら



クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事画像
すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること
子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング
ブレるこころをしっかりさせるには
不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか
パワーを出す、簡単で無理のない方法とは
不得意なことと、どう付き合うか?
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事
 すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること (2016-07-23 16:05)
 子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング (2016-04-29 10:17)
 ブレるこころをしっかりさせるには (2016-04-14 15:16)
 不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか (2016-03-08 18:34)
 パワーを出す、簡単で無理のない方法とは (2016-02-19 20:22)
 不得意なことと、どう付き合うか? (2016-02-08 18:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ