2014年12月26日

夫の実家でなじめなかったら、どうするか

こんにちは、イメトレカウンセラーのいなまつゆかです。

心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ


そろそろ、帰省なさる方も増えてくることでしょう。

一昨日の、NHK「あさイチ」でも取り上げられていましたが、夫の実家に帰省するとモヤモヤする、なじめないという人がいます。

夫のお母さんも、実は、仲良くしたかったり、気を使っていたりします。

やさしくて、「休んでいて」と言われるけど、どこまで本当なのかと思ってしまう。
暗に、自分の価値観を押し付けられている気がして、重たい。

ストレートでないコミュニケーションは疲れますね。
がんばって、仲良くなろうとしすぎなのかもしれません。

世代も違いますし、生まれも育ちも違う他人ですから、合わなくて普通です。

ここはあえて、空気を読まず、図太くいってみてはどうでしょう?

休んでいいよと言われたら、「ありがとうございます。本当に助かります」と言って、少しゆっくりさせてもらう。

「おかげさまで、元気になりました。少し手伝いたいんですけど、やってもいいですか?」と聞いてみる。

「いろいろと連れて行ってもらえて、ありがとうございます。今日は家でゆっくりするのもいいなと思っているんですけど、お母さんはどうですか?」と言ってみる。

正解は、わかりません。
気の利かない人ねと思われるかもしれません。

よかれと思って、いろいろ誘ってあげているのにと思われるかもしれません。

しかし、無理して、がんばって100点の人をやると、帰省が嫌になります。
「何か思われるなら、思われよう!」と迎え撃ちましょう。

ベストを尽くして、それでよしとしましょう。

迎える母の方も、あまりがんばって仲良くしようともせず、張り合うこともせず、ホームステイだと思って、そこそこのおつきあいを目指してみてはどうでしょう。

お互いの文化を尊重し、違いを認め合い、助け合うのが、ホームステイのよさです。
家事も分け合い、感謝して過ごすと、快適になります。

やり方が違うかもしれませんが、お互いに伝え合って、異文化コミュニケーションを楽しみましょう。

毎年少しずつ、理解がすすめば、だんだん家族になれるでしょう。

夫の実家でなじめなかったら、どうするか


心理スペース「ぽれぽれ」申し込み・お問い合わせ



クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事画像
脅威を感じる相手に負けないためのイメージトレーニング
今、できること
新しい環境になじみやすくなるイメージ
苦手な人と、そこそこうまく付き合う、おもしろい方法。
ほめられたら、どうするか
自分がどうしたらいいのか、自分でもよくわからなくなるときに、どうするか?
同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事
 脅威を感じる相手に負けないためのイメージトレーニング (2016-05-17 10:50)
 今、できること (2016-04-17 15:09)
 新しい環境になじみやすくなるイメージ (2016-03-13 19:54)
 苦手な人と、そこそこうまく付き合う、おもしろい方法。 (2016-02-28 19:08)
 ほめられたら、どうするか (2016-02-15 21:17)
 自分がどうしたらいいのか、自分でもよくわからなくなるときに、どうするか? (2016-02-13 18:46)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 21人
オーナーへメッセージ