2014年10月09日

家事と育児をどうするか問題

昨日のNHK「あさイチ」で、夫婦の家事が取り上げられていましたが、妻が、家事と育児のことでつらい、当事者意識のない夫に腹が立つ、ということでした。

妻がかなりのところまで不満が募っているのに、夫の方は、「手伝ってあげている」「やると、やり直しをしているので、かえって負担をかけてしまう」「まだ、危機というほどでもない」とのことで、受け止め方のずれを感じました。

表面に出ているのは、家事と子育てを自分のこととして、関わってほしいという問題で、それは、

1.夫と家事リストを作ること
2.週1で、夫婦会議をし、家事分担について定期的に、話し合うこと

(あさイチHPより)

などのアイデアが提供されていました。

この策をやってみて、うまくいきだしたところの妻が、「家事をしてくれるのは、夫からの愛だと感じた」というようなことを話していたのが印象的でした。

自分が困って、クタクタなのに、自分たちの問題だと思ってくれない、何もしてくれない。
すなわち、自分を大事に思っていないから、平気なんだという展開になっていくのでしょうね。

愛がないという話になると、大きな問題ですのに、たかが家事じゃないかと思うと、そこまでのこととは思えません。気持ちがずれていきます。
家事をすることで、愛を感じてもらえるなら、大きなメリットがあるのではないでしょうか。お返しに、愛をもって、接してもらえますから。

家事をすることは、愛を与えること。
家族は、チーム。みんなで、家事というミッションをやり遂げていこう。

そう思うと、家事は楽しいものに変わります。

餃子を包むのを、他の家族がテレビをみて寝転がっている中、一人でやると、イライラし、怒りが湧いてくるかもしれませんが、家族皆で包むと、あっという間に終わって、しかも楽しくなります。きっと味もおいしくなるはずです。

難しいと感じるお宅もあることでしょうが、あきらめないで、プチ旅行、プチお出かけをしてみて、大変さをわかってもらうなど、今できることを探してみて下さい。







クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事画像
すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること
子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング
ブレるこころをしっかりさせるには
不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか
パワーを出す、簡単で無理のない方法とは
不得意なことと、どう付き合うか?
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事
 すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること (2016-07-23 16:05)
 子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング (2016-04-29 10:17)
 ブレるこころをしっかりさせるには (2016-04-14 15:16)
 不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか (2016-03-08 18:34)
 パワーを出す、簡単で無理のない方法とは (2016-02-19 20:22)
 不得意なことと、どう付き合うか? (2016-02-08 18:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ