2014年09月13日

業界の壁を破る素人力

関西のお昼の番組「ウラマヨ」という、ブラックマヨネーズの番組を、最初だけ観ました。

あられやおかき、お煎餅のメーカーの特集だったのですが、関西では有名な「とよすあられ」が、新しいあられを作った話がありました。

あられは、同じ形、大きさに揃えるというのが、とても難しいのだそうです。しかし、今回の新商品には、同じ大きさで同じ形のものを作ることになりました。

今までにないものを作るために、まったく業界のことを知らない、デザイナーさんにお願いして、まずは入れるためのパッケージなどから入り、こと細かい形状の指示を受けたのだそうです。

ロスも多いし、手間もかかる。儲けを考えずに、作ったのだそうです。

出来上がったものは、「十火(じゅっか)」というシリーズで、今までの常識からは考えられない、香ばしさを押さえた、甘みのあるものなどで、紅茶やワインに合うものでした。若い女性に人気なのだとか。業界に衝撃が走ったと、他のメーカーさんが話していました。


業界の常識を打ち破り、今までにないものを作ろうと思うなら、業界外で、いわば業界に関しては素人の目を入れるというのは、いいアイデアです。解決策は、自分の考えの枠の外にあるからです。

カウンセラーも、クライエントご本人に関しては、素人です。その家族、そのご本人の当たり前を崩すには、違う目、視点が必要なのです。それを受け入れるには、勇気がいったり、頭の切り替えが必要だったりと、痛みを伴うような大変なことなのですが、そのかいはあります。今まで、グルグルと、何度考えても思いつかなかった展開がやってくるからです。


ジブリの「思い出のマーニー」も、種田陽平さんを美術監督として迎えることにより、シーツを花柄にしたり、二重窓にしたりと、アニメを作る側からは、とても難しい、面倒なことをしなくてはならなかったのだそうです。たいへんなんだけど、そういうことがいいのだと監督がおっしゃっていました。


今までにないものを作るためには、新しい目が必要なんですね。





クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事画像
すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること
子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング
ブレるこころをしっかりさせるには
不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか
パワーを出す、簡単で無理のない方法とは
不得意なことと、どう付き合うか?
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事
 すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること (2016-07-23 16:05)
 子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング (2016-04-29 10:17)
 ブレるこころをしっかりさせるには (2016-04-14 15:16)
 不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか (2016-03-08 18:34)
 パワーを出す、簡単で無理のない方法とは (2016-02-19 20:22)
 不得意なことと、どう付き合うか? (2016-02-08 18:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ