2014年08月30日

できることで、必要な支援をする

広島で大きな災害がありましたが、わたしの住む兵庫の丹波市でも、大きな被害を受けました。

地震があり、津波があり、水害がある、我が国は、本当に過酷であるにもかかわらず、強い国です。もちろん、自己中な人もいるでしょうが、基本的に穏やかで、協力的な国民性のおかげでしょう。一番の資源が、人なのです。

肉体的な支援は難しいわたしですが、できることで、必要なことを通じて、支援をしたいと考えます。

今日、このような 友人からのFacebookの記事を観ました。これをシェアすることが、ささやかながら、できることで必要なことです。

********

丹波市 災害ボランティアバスの運行とボランティア募集について

加古川市社会福祉協議会では、9月3日(水)に、この度の豪雨災害で甚大な被害を受けた 丹波市に災害ボランティアバスを運行します。つきましては、災害ボランティア活動に賛同し協力頂ける方を募集します。

実施概要
1.実施日 平成26年9月3日(水)6:40~17:30

2.行 先 丹波市(市島町)
   市島サテライトセンター(兵庫県丹波市市島町上田448-1 市島支所)
 
3.活動内容
    被災家屋の泥かき、泥出し、洗浄作業 等

4.募集人員 20名<先着順>(中型バス1台)

5.参加費  無 料(ボランティア保険に未加入の場合は、掛金500円が必要です。)

6.行 程
     6:40 加古川市総合福祉会館 集合
     7:00 加古川市総合福祉会館 出発
     8:30 丹波市 到着(市島サテライト 到着)
     9:00~15:00
         災害ボランティア活動
     16:00 丹波市出発(市島サテライト 出発)
     17:30 加古川市総合福祉会館 到着(予定)

7.申込期間 8/29(金)~9/1(月) 受付 9:00~17:00

8.申込方法 電話にて、氏名・年齢・住所・電話番号、ボランティア保険加入の有無を加古川市社会福祉協議会 地域福祉課(電話 424-4318(代))へお申込み下さい。

9.注意事項 日射病、熱中症の暑さ対策を万全にしてください。また、参加者が自分自身の安全や健康を管理することを理解した上で参加して下さい。体調が悪い方は参加申し込みをお控え下さい。

10.持ち物  昼食・飲み物・マスク・タオル・帽子・汚れても良い作業着・着替え・長靴・手袋・雨合羽等 (スコップ・じゅうのう等のお持ちの器材があればご持参下さい。)

 【問い合わせ】加古川市社会福祉協議会 地域福祉課 電話 079-424-4318(代)

******


参加希望の方は、ぜひお申し込みください。







クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事画像
脅威を感じる相手に負けないためのイメージトレーニング
今、できること
新しい環境になじみやすくなるイメージ
苦手な人と、そこそこうまく付き合う、おもしろい方法。
ほめられたら、どうするか
自分がどうしたらいいのか、自分でもよくわからなくなるときに、どうするか?
同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事
 脅威を感じる相手に負けないためのイメージトレーニング (2016-05-17 10:50)
 今、できること (2016-04-17 15:09)
 新しい環境になじみやすくなるイメージ (2016-03-13 19:54)
 苦手な人と、そこそこうまく付き合う、おもしろい方法。 (2016-02-28 19:08)
 ほめられたら、どうするか (2016-02-15 21:17)
 自分がどうしたらいいのか、自分でもよくわからなくなるときに、どうするか? (2016-02-13 18:46)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ