2014年06月02日

島時間にゆだねて、自分を知る旅〜夏季ワークショップへのお誘い


 カウンセリングをしていると話すと、「わたしも、やってもらいたいです」とよく言われます。「どうぞどうぞ、来て下さい」と言いますが、このノリでおっしゃる方で、実際に来られる方は、そうありません。

 聴いてもらえるよさは、わかっていただけているのですが、忙しかったり、きっかけがつかめなかったり、今ひとつ勇気が出なかったり、するんでしょうね。

 自分の気持ちや抱えている問題を直視することは、やってみたら、そうでもないのですが、やる前は怖いものです。海水浴をしたことのない子どものようなもので、ちゃんと大人がついていて、安全なところにいると、本当は大丈夫なんだけど、怖くて入れないのです。入ってみたら、「楽しかった、もっといたい」ということも多いのです。

 ワークショップをやりますよ、となると、さらに、「何するの?研修?講義を何時間もきくの?」とよくわからないことになります。「いえいえ、講義しません。みんなで座って、人の話を聴いたり、自分の気持ちを話したりするんです」と言うと、「はあ、そうですか」・・・よくわかりませんね。

 わたしも、初めてワークショップに参加したとき、何をするかも知らず、しかも尋ねもせず、でした。「カウンセラーになりたいんです。資格取りたいんです」「じゃあ、ワークショップに参加してください」「はい」みたいな、ノリでした。

 それから、時は流れ、小学1年生だった娘は、20代半ばとなり・・・わけわからず、毎年、参加し続け、今ではファシリテーターという役目をしております。グループの皆さんが、安心して、自分のことを話せて、みんなが聴けるようになり、一人一人の個性や気持ちを大事にしつつ、グループが一つになっていくような過程をお手伝いする仕事です。

 東播磨カウンセリング研究会の夏のワークショップは、島でやりますので、海を肌で感じながら、日常の喧噪から離れて、ゆっくり自分のことを考えられること、お魚がとびきりおいしいことが自慢です。

 毎日バタバタしていて、忙しかったけど、わたし、こんなこと考えていたんだ。こんな気持ちを抱えて生きていたんだ、などと、思いも寄らぬ自分とも出会える、こころの旅、経験してみませんか?

 この夏も、開催します。

 7月19日(土)〜21日(月)まで、
岡山県備前市鹿久居島のペンション「みかんの郷」にて。
定員15名(多少増えることあり)ですので、ご希望の方は、お早めにお申し込みください。

 詳しくは、東播磨カウンセリング研究会HP夏季ワークショップまで



島時間が流れる・・・



クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事画像
脅威を感じる相手に負けないためのイメージトレーニング
今、できること
新しい環境になじみやすくなるイメージ
苦手な人と、そこそこうまく付き合う、おもしろい方法。
ほめられたら、どうするか
自分がどうしたらいいのか、自分でもよくわからなくなるときに、どうするか?
同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事
 脅威を感じる相手に負けないためのイメージトレーニング (2016-05-17 10:50)
 今、できること (2016-04-17 15:09)
 新しい環境になじみやすくなるイメージ (2016-03-13 19:54)
 苦手な人と、そこそこうまく付き合う、おもしろい方法。 (2016-02-28 19:08)
 ほめられたら、どうするか (2016-02-15 21:17)
 自分がどうしたらいいのか、自分でもよくわからなくなるときに、どうするか? (2016-02-13 18:46)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ