2014年05月21日

嫌にならずに、ためていた仕事をやる方法

 今日は、予定がない日でした。やる仕事はありますが。ということで、やろうと思っていたけれど、なかなかできなかったことと、今日締め切りで、やる必要があることと、明日やるはずが、出かけることになったので、前倒しにやることを、することにしました。

 こういう時は、「あれもしなきゃ、これもしなきゃ、たくさんあるなあ」と思わないことが大事です。嫌になってしまうからです。仕事をやるのが嫌というよりも、たまってしまった感が嫌なのです。ついつい、新聞を読んだり、片付けをしたくなります。

 脇道にそれることもよしとして、ただし、時間を切るのがお勧めです。やっては休み、やっては脇道にそれ、戻ってはやり・・・出来る限り、タスクを細切れにして、ひたすら、目の前の仕事に集中し、やっていきます。時間を切るのが苦手な方は、タイマーやアラームで、音やバイブを鳴らすとやりやすいでしょう。

 同時並行が好きな方、得意な方もいらっしゃるかと思いますが、わたしは、基本的には、一回に一つのタスクをやるタイプです。エネルギーが分散してしまうのと、すべてがやりかけになってしまいがちだからです。

 洗濯をしようと思ったのに、途中で気になって、メールをチェックし、返信しなきゃと思っていたのに、犬の毛が気になって・・とあれこれ手をつけては、すべてが中途半端になってしまいます。完了しないと、すっきりしません。

 何時までやると決めて、時間で切る、短い時間ですむものは、とにかく完了させる。間に休みを入れる。それをクルクルと繰り返します。 おかげさまで、ほぼやろうと決めたことはやりました。すっきり、さわやかです。

 わかっているけど、難しい?その通りです。自分を自分だと思わないで、自分の子どもだと思って、励ましてあげてください。子どもさんには、皆さん「やりなさい」と言いますね。もう少しやさしく言ってあげましょう。「やりましょう」できたら、「できたね。すばらしい!」自分のコントロールは、自分をしつけるということです。厳しくやるのではなく、やる気がでるような言葉がけをしてあげてください。

 自分のしつけがうまくなれば、子どもさんにも、もっとうまく声がかけられるようになるでしょう。






クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事画像
すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること
子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング
ブレるこころをしっかりさせるには
不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか
パワーを出す、簡単で無理のない方法とは
不得意なことと、どう付き合うか?
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事
 すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること (2016-07-23 16:05)
 子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング (2016-04-29 10:17)
 ブレるこころをしっかりさせるには (2016-04-14 15:16)
 不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか (2016-03-08 18:34)
 パワーを出す、簡単で無理のない方法とは (2016-02-19 20:22)
 不得意なことと、どう付き合うか? (2016-02-08 18:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ