2014年02月28日

オンリーワンを取り戻して成功する

 今朝のNHKあさイチは、萩本欽一さんがゲストでした。

 ご自身の子育てについて聞かれて、「成功するということは、他とは違うということだから、他の人と違うことをやることを勧めている」というようなことをおっしゃっていました。

 実際、子どもさんたちは、予備校に行ってから、大学に行かずに就職したり、日本がどれだけ住み良いかを検証するために、半年アルバイト、半年海外で暮らす、というようなユニークな生き方をなさっているそうです。

 少し前までは、「みんなと同じだ」ということが安心なことでした。しかし、時代は変わり、「みんなと同じだ」ということは、「他の誰かでもいい」ということで、決して安心材料とはいえません。

 だからといって、奇異をてらうことが個性的なことではありません。他の人と、ただ違っていて、「変わっているね」というだけでは、成功できないし、自分を生かしているとはいえません。魅力的ではないのです。

 「なんか、他の人と違う!すてき!!興味がわくなあ。一緒に仕事したいなあ。仕事やってもらいたいなあ」と思ってもらうためには、どうしたらいいのでしょうか。

 まずは、たとえ、何かはわからなくても、自分に魅力があることを認めましょう。そして、自分が得意なこと、興味があること、いきいきとすること、生きて来た道のり、うれしかったこと、嫌だったこと、自分のすべてを生かしていくような生き方をすることです。自分のすべてが融合されたものが、魅力や成功につながっていきます。

 本来、人はユニークで、オンリーワンなものです。自分が手にしているのものの価値がわからず、無理矢理自分を殺し、みんなと同じになろうとしてきたことで、自分をつまらなくさせているだけなのです。

 嫌なことも、つらかったことも、うれしかったことも、得意なことも、好きでたまらないことも・・・自分のすべては、このはたらきのためにあったのか。そう思えることが、幸せに、成功につながるのです。

 

 種の中も、土も水も光も生かし、しっかり咲かせる

 

 



クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事画像
すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること
子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング
ブレるこころをしっかりさせるには
不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか
パワーを出す、簡単で無理のない方法とは
不得意なことと、どう付き合うか?
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事
 すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること (2016-07-23 16:05)
 子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング (2016-04-29 10:17)
 ブレるこころをしっかりさせるには (2016-04-14 15:16)
 不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか (2016-03-08 18:34)
 パワーを出す、簡単で無理のない方法とは (2016-02-19 20:22)
 不得意なことと、どう付き合うか? (2016-02-08 18:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ