2013年11月27日

病弱だったよさ

 インフルエンザワクチンを受けてきました。体温は、36.5度。これは、やっと手に入れた数字です。なぜなら、長らく低体温で、36度台など夢の数字でしたから。もともとからだが弱く、風邪も年がら年中ひいていました。大学時代の友人や先輩が顔をみると、「ゆか、大丈夫か?」と心配してくれました。大学時代が一番弱く、貧血でバタバタ倒れていました。救急車にも乗ったことがあります。

 からだが弱いということは、しんどいだけではなく、自分が劣るような気分になるのです。「また風邪引いたの?」と言われるたびに、がっくりしてきました。それは、結構つらいことでした。

 そのわたしが、36.5度。ここ数年、ほとんど風邪も引いていません。ヨガで筋肉をつけ、からだを暖め、腕振り運動や散歩をし・・自分でも驚くほどの健康を手にしています。ありがたいことだなあと思います。

 健康になりたくて、努力したから健康になったのではありません。正直言って、体質だから無理だと思っていました。自分が本当にやりたいことを見つけ、やりたいことをするためには、健康が必要になったから健康になったのです。

 やる気だけは人一倍あって、ちょっと元気になると、ばりばりやりすぎて、ダウンするということも多かったのですが、無理しすぎないことが、結局は長続きにつながるということが身にしみました。おかげさまで、今も、あまりにも無茶なことは控えるようにしています。

 もともと強いボディを持っていたら、そのありがたみも感じず、無茶をしていたと思います。病弱だったからこそ、からだを大切にしながら、自分のやりたいこととの折り合いをつけていけるようになったのです。

 今、病弱でつらい思いをなさっている方も、自分のことをだめだと思わないでほしいのです。まずは、自分の中にある健康に注目してください。「息ができる健康さがあるわ」というようなことでいいのです。注目したことが広がっていくので、わたしの中の「やりたいことがある」という健康な思いから健康が広がったように、元気が増していくでしょう。

 

 生きてるだけで、まるもうけ



クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(こころのケア・メンテナンス)の記事画像
自分をいたわるイメージ
クヨクヨしだしたときに、どうするか?
ジメジメ天気に、からだとこころが重いときにどうするか
意味もなく不安になるときに、どうしたらいいか
ドロドロしたこころにさようなら!こころをきれいにする方法
こころが暗いと感じたら、どうするか
同じカテゴリー(こころのケア・メンテナンス)の記事
 自分をいたわるイメージ (2016-08-31 17:45)
 クヨクヨしだしたときに、どうするか? (2016-06-28 11:54)
 ジメジメ天気に、からだとこころが重いときにどうするか (2016-06-09 18:49)
 意味もなく不安になるときに、どうしたらいいか (2016-05-09 17:16)
 ドロドロしたこころにさようなら!こころをきれいにする方法 (2016-04-23 17:26)
 こころが暗いと感じたら、どうするか (2016-04-11 17:53)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ