2013年08月21日

立ち位置が違うと風景が、理解が変わる

 兵庫県川西市社会福祉協議会さんで、仕事でした。

 

 傾聴ボランティア入門講座の第2回でした。


 「相手を共感することと、共感」がテーマです。


 今朝、散歩をしていたら、途中にある保育園の園庭を観て、夫が、

 「立派なひまわりだねえ」と言いました。


 見てみると、確かに立派なひまわりが1つ見えました。


 ところが、夫が言うには、ひまわりは何鉢もあり、横に並んでいるのだそうです。


 背が低いわたしには、一番高く伸びたひまわりだけが見えました。

 同じ時間に同じ物をみていても、立ち位置が違うだけで、風景が変わります。


 こころの中も同じです。

 同じように感じているつもりでも、全然違うこともあるのです。


 相手はどんな風景を見ているのか。

 何を感じているのか。


 相手目線に立って、感じること。

 それでも、自分とわたしは違うという冷静さも失わないこと。


 共感的理解の大事なポイントです。


 夫とのコミュニケーションによって、並んだひまわりを共有することができました。


 何度も、コミュニケーションをはかっていくことで、気持ちをともにすることができます。


 完全でなくていいのです。

 わかろうとすることが大切なのです。


 時間がない、面倒だと思って、理解が足りないことの方が、結局は、争いにつながり、時間とエネルギーのロスになることもあります。


 そして、何より楽しく共有するひとときが、得られるのです。



クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事画像
脅威を感じる相手に負けないためのイメージトレーニング
今、できること
新しい環境になじみやすくなるイメージ
苦手な人と、そこそこうまく付き合う、おもしろい方法。
ほめられたら、どうするか
自分がどうしたらいいのか、自分でもよくわからなくなるときに、どうするか?
同じカテゴリー(コミュニケーション)の記事
 脅威を感じる相手に負けないためのイメージトレーニング (2016-05-17 10:50)
 今、できること (2016-04-17 15:09)
 新しい環境になじみやすくなるイメージ (2016-03-13 19:54)
 苦手な人と、そこそこうまく付き合う、おもしろい方法。 (2016-02-28 19:08)
 ほめられたら、どうするか (2016-02-15 21:17)
 自分がどうしたらいいのか、自分でもよくわからなくなるときに、どうするか? (2016-02-13 18:46)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ