2013年08月18日

こころを学ぶと、何がいいのか

 東播磨カウンセリング研究会の講座「カウンセリング概論」第3回でした。


 こころの勉強を始めると、最初はやたらにカテゴリーに入れたくなります。

 「これは、親の愛情不足だな」とか。

 「過去のこころの傷が原因だ」とか。

 「学校行きたいって言っているけど、行きたくないに違いない」とか。


 知識をかじることで、偏見が増えることさえあります。


 そこで留まらないで、勉強を続けていくと、


 「まてよ、そうと言い切れるのか?」と疑問がわいてきます。


 「こころは、そう簡単にわからないもの。

 わからないとわかるのが、こころの専門家なのだ。」


 と、心理学者の河合隼雄先生も、おっしゃっています。



 そうかもしれないし、そうでないかもしれない。

 そう思いながら、クライエントさんに寄り添います。


 みえないこころと向き合うことは、なんだか怖い気がする、という人も多いでしょう。

 
 だからクライエントさんは、カウンセラーと一緒にやっていくのです。

 すると、だんだんモヤモヤが晴れて来て・・・


 「学校に行きたい、行かなくちゃという気持ちもあったけど、しんどくて休みたいという気持ちもあったんだな。」


 みえなかった気持ちがみえてくることがあるのです。


 「それって、しんどかったよね〜」

 ともに味わうことで、1つ乗り越え、成長していくのです。


 簡単にわからないと知ることから、みえてくるものがある。


 本当に、不思議なことです。


 

 こころが晴れることも、曇ることも、雨が降ることも大切。
 



クリックよろしくお願いします。
↓↓↓
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事画像
すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること
子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング
ブレるこころをしっかりさせるには
不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか
パワーを出す、簡単で無理のない方法とは
不得意なことと、どう付き合うか?
同じカテゴリー(子育て・自分育て)の記事
 すくすく育つ!夏休みに、子どもさんにおすすめすること (2016-07-23 16:05)
 子どもの集中力が増し、切り替えがよくなるトレーニング (2016-04-29 10:17)
 ブレるこころをしっかりさせるには (2016-04-14 15:16)
 不満を解消し、しあわせ感を得るためにどうするか (2016-03-08 18:34)
 パワーを出す、簡単で無理のない方法とは (2016-02-19 20:22)
 不得意なことと、どう付き合うか? (2016-02-08 18:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ